社会復帰支援場


>>レビューに「鬼畜王ランス」追加。[2016/03/20]
>>レビューに「ランス・クエスト マグナム」追加。[2015/12/09]
プレイ後レビューに「ランス・クエスト マグナム」追加。[2015/12/09]
>>レビューに「プレイクラブ」追加。[2015/04/26]
>>攻略に「パステルチャイム3 バインドシーカー」追加。[2013/12/30]
プレイ前レビュー一覧の平均値・標準偏差値修正。[2016-03-05]


○○○メニュー○○○

当施設の概要管理人の各種一押し
(当施設の特徴)

プレイ前用レビュー
(メインページ。購入前のご参考にどうぞ)

プレイ後用レビュー
(一部の作品についてネタバレも交えてダラダラ書いてます)

攻略
(なるべく自力でプレイしたい方向けのアドバイスです)

日記過去ログ
(近況垂れ流し日記の過去ログとか誰得)

リンク&メールフォーム
(相互リンク先様は常時募集中です)




2016/07/22
【ローズガンズデイズ クリア】

うん。(真顔)

数日前にクリアしました。
なるべく早めにレビュー書くことにします。
ここの日記で書いてることとそう違ったこと言わないでしょうが。
ただ、まぁ、最後は真顔になるわ。


web拍手
 一言メッセージ機能としてもご利用いただけます。
 いただいたコメントには後日日記にてありがたくレスさせていただいております。




2016/07/11
【ローズガンズデイズ LastSeason絶賛プレイ中】

竜ちゃんアンタ最高や!!!!!(絶賛)





2016/07/07
【ローズガンズデイズ Season3→4】

現在、Season4の中盤に入った頃でしょうか。
いや、しばらくプレイ中断していたのですよ。何言ってもネタバレな気がするんで最低限にしますが、 とにかくプレイする気が起きなくなったから。
でも、重い腰を上げてプレイ始めると、これまたやばい・・・・・・。また、軽い気持ちでプレイ始めて、 そのままノンストップで目ぇ血眼にさせてプレイし続けましたわ。
時間にしてほんの1時間半程度ですが、もうドッと疲れた。色々疲れた。これまでの展開には当然疲れたし、 今後の展開にも疲れるっていう割と稀有な体験中です。

うん。
この作品埋もれているのは、気の毒ですわ。

竜ちゃんがやることなので、名作ではないんですけどね。格調高くもないし、詩的でもないし、荘厳でも上品でも文学的でもない。
竜ちゃんもあれで、ステータス振りが極端で、悪魔的シナリオ展開と煽り芸にほぼ全部ステ振ってますからね。 ちょっと荘厳に書いてるところもありますが、普通にこれら2つが突出しすぎて全く目立たない。
別にステータス振ったわけではないであろう説教の方が目立っているっていう。

で、本来ならばSeason3のレビューもしたいところなのですが、メモ書き程度に簡潔にしておきます。
とにかく言えるのは、これはひぐらしも本作もプレイを終えた人のしかも一部にしか何を言いたいのか分からないと思いますが、
「Season3くらいから、どんどんひぐらしっぽくなってきた」。
Season1の頃とは随分違います。別にミステリ要素は無いです。エンタメ作品はエンタメ作品でありますが、結構気力を消費させる方向。
うみねこの頃に感じた、シナリオ展開の息切れ感は、嘘のように鳴りを潜めています。非常に安定しています。 細かいツッコミは、入れようと思えば入れられそうですが、私はほぼ気にならずに駆け抜けてしまいました。あと、 なんだろう。昔、私がドハマリしはじめた頃のエロゲ臭も少しする。しかしまぁどっちかっていうとひぐらしですな。 ライター同じなんだから当たり前ですが。
一言で言うと「普通~に面白い」。とにかくグイグイ惹き込まれる。シナリオ得点8点キープです。





2016/06/06
【ローズガンズデイズ season1,2レビュー】

現在Season3の序盤です。うーむ…。

どこでSeasonが終わって次のSeasonが始まったのかよく分からんみたいなことを前回日記で書きましたが、理由が分かりました。 ひぐらしやうみねこのように、1Seasonで綺麗にエピソードが完結するわけではないのですね。 Season1は最初のエピソードの終盤くらいで終わるし、Season2も二つ目のエピソードの序盤くらいで終わる。
でも、それはそれでいいですね。無理に1season1エピソードみたいなことして先の展開が読めてしまうより、 どこで話が切れるのか、どこまで続くのか先が全く読めない、というのもまたサウンドノベルの強みですから。

さて、というわけでまだ全体の1/2しか進んでないわけなので、前の方の内容を忘れてしまわないうちにプレイ前用レビューを簡単にだけ書いておきます。

Season1

主人公が魅力的です。なによりも強く、賢くもあり、ウィットに富んでいます。この主人公を中心に物語が進むのですが、 ひぐらし、うみねこで見られたような竜ちゃん独特の悪魔的シナリオは鳴りを潜め、割と王道なシナリオ展開。
王道故、素直に面白い。安心して楽しめます。
この辺りは、うみねこと対照的だなと感じます。エンタメに徹している感が強いです。
ただ一方で、滅茶苦茶面白い、ページをめくる手が止まらない、と言えるほど面白いかと言われると、さすがにそれほどでもない。
何より、先の展開はプレイヤーもある程度は予測できるようになっておりまして、 それがある分、ちょっとシナリオ展開がタルいという印象もある。これがマイナスポイントですね。
総じて、安定した手堅い面白さが展開されたなぁという印象です。シナリオ得点6

Season2

主人公が魅力的です。というかSeason1で展開されたエピソードがまさに佳境に入ってきた辺りから始まるので、 割と最初からノンストップで面白い。ここに来てようやくシナリオ展開にグイグイ引っ張られる。
中盤辺りのシナリオ上の起伏でいうと「伏」部分があり、この辺りは先を進める手も遅くなりがちですが、 それも実に滑らかに次のシナリオ展開へと誘導して下さるため、すぐまた面白くなります。
こちらも、竜騎士お得意の悪魔的シナリオどころか、かなりカッチリと王道シナリオ展開。
とは言え、既にエンジンも温まり済ということで、総じてSeason1より大幅に求心力高まっていました。シナリオ得点8


え?戦国ランスですか?2巡目の五十六ルートでは今度は光秀をいじめ抜いてガラシャを仲間にしたんですが、 ”その時”、ユニットがちょうど30人だったんですよねー…。
健太郎君が仲間になったなーと思った次の瞬間謎の死を遂げて間髪入れずオートセーブされた。






2016/05/06
【ローズガンズデイズ】

あれ、今どこだ?Season2の終盤くらいか?話の区切りはきっちりついたんですけどSeason2はまだ終わってなかったような。

面白さ的にはちょっと山を越えてしまった感。 人にはそれぞれツボってものがあると思うんですけど、Season2序盤あたりの展開って、実はかなり私のツボついてるんですよね。シナリオ展開のツボ。
まぁまだモリモリ進めます。

ゴールデンウィークってことで、エロゲDL販売会社恒例のセールやってたじゃないですか。
今回のGWは、私もちょっと奮発しましたよ。奮発している場合じゃなくて、途中で積んでるゲームが無数にあるのでそっちを片付けるべきなんですけどね。
とりあえず、コンシュマーだとアサクリⅡはいい加減早く終わらせたい(この後3部作残り2つが控えている)し、 エロゲだと・・・ すみませんもうあれもこれも積みまくっててすみませんすみませんっていう。と、とりあえず魔法少女(あ、エロゲじゃないわ)だけは絶対終わらせる。 また止まってるんですけど。
ん?そういえば、ローズガンズデイズも別にエロゲじゃないし、やべ、これ何の日記だ。
そ、そうです、GWの話ですよ! ランス9!!ランス9買ったんですよ!!
とりあえずね!とりあえず! プレイするのはいつでもできるけど、安いのはこういうセール期間だけだから!(ランス9くらい新しいと値下げももうちょっと先だろうし)
で、こういうののお約束だと思うんですけど、購入して早々にいそいそとプレイも開始したわけで、で、序盤で放置してあります。皆まで聞くな。 あ、音楽は意外と悪くない。まずくない、決してまずくないぞ!
で、ランス9放置して何やってるのかっていうと、実家から持ってきた戦国ランスだっていう・・・。

でも戦国ランスもいってもね、もういい加減、何巡やったんだって話なので、さすがに飽きが来ている。
以下軽く戦国ランスネタバレ。
今また最初からやってるんで、織田軍現29名のイカれた奴らを一部紹介すると、前田利家(傾く気配無)、原昌示、安藤きゅうり、公家京子、山本五十六、玉籤風華、松尾芭蕉、一休、ゴエモン、・・・
・・・どうですかね・・・?泣けるでしょ・・・?私もちょっとクリア履歴に縛られすぎな気がしています。
なお、ちなみについ最近までいた面子として、公家強子、明智光秀、頑固一徹、地獄に墜ちるといい、快慶あたりが挙げられます。(頑固一徹は軍師不足の序盤には割とありがたい)
彼らと交代で入ってきたのがタクガ御一行、毛利御一行(*ちぬは犠牲になったのだ)といったところですね。うーん、しょっぱい…。現在、戦姫と山中小鹿と足利義輝が仲間になりたそうな顔でこちらを見ているんですが、 悪いけどあと一枠はレイラさんって決めてるから。
武田はサクッと北条を制圧した後でサクッと魔軍に滅ぼされたんですが、私なんとしてもこの初巡で坂本龍馬を男にしたいんですよ! 今は上総2000目指して泣く泣く江戸の魔軍に攻め入っているところです。
今65ターン目くらいで、まだ戦艦長門が綺麗に魔軍なんですけどね。いつ終われるんだろうこの初巡。
ちなみに作戦許可証は入手4ターン後くらいで早々に没収された。

そんな日々です。






2016/04/19
【ローズガンズデイズ】

あ、あら・・・?

なんか、プレイが止まらない・・・(現在Season2序盤)





2016/04/16
【ランス10にshade氏起用無】

はぁ…かなしい。ランス10にshade氏起用されないんですね…。
昨年10月には既に皆様のお耳には届いていたニュース、私が知ったのはついさっきだという。情報弱者という語を久々に思い出した。
(参考:http://blog.alicesoft.com/archives/4515116.html

「そういえばshade氏がDMMに何か新作出していたなぁ」と思い出しながらYoutubeのSML(Shade Music Laboratory)の動画集を見に行ったら、 The Last Edgeっていうアレンジ曲がアップロードされてて、「うぉぉ!」ってなりながら上記ブログリンクに到達したという経緯です。
これはかなしい。本当残念。取り急ぎ、無念な気持ちで筆をとっています。

さて、個室作って1ヶ月ほど経ちましたが、私は元気です。とは言っても毎日個室で”励んでいる”かというと実は全然そんなことはなくて、 なんと最近メインでやっているのがPS3のアサシンクリードⅡだという。
(昔ヴェネツィア編あたりまでプレイしたけどその後かなり長らく放置してしまったのでもう一度最初からやっています)
アサシンクリードⅡっていうのは、一族を殺された貴族の主人公エツィオ・アウディトーレが、アサシンとなり街を華麗に暗躍し鬼畜な政敵を暗殺する痛快アクションです。
このエツィオ・アウディトーレという男、物語冒頭ではただの女たらしのイカしたイタリア野郎なのですが、後に歴代最強のアサシンとして名を馳せる超凄腕で、 プレイヤーはこのエツィオの伝説を自らの手でなぞっていくことになるわけです。………が、私がプレイすると、エツィオ君もただの妖怪小銭漁りにしか見えなくて、 重要ミッション中でも小銭の匂いを嗅ぎつけたら道を逸れて小銭探しに走るわ、小銭のために罪も無き警備兵を惨殺するわ、 小銭を手に入れるのためならば惜しげもなく小銭をばらまいて衛兵の気を逸らすわ、漁るべき小銭ポイントのあまりの多さに辟易するわで、 さすがに自分でもこのゲームの楽しみ方を間違っている気がして、「もう小銭を漁るのは控えよう」(小銭を漁りながら)
・・・そんな日々です。
個室では、やめたはずのネトゲをやったり、そして、ようやく本題に入りますが、久々にエロゲを進めています!
まず、CROSS OVERの某抜きゲーをプレイしたのですが、なんだろう、全然使えない感がつらくて割とすぐにプレイが止まっています。
もう一つは、よろしければ、耳をかっぽじって聴いていただきたいのですが、「ローズガンズデイズ」。これ。これをやっています。
もう一回言いましょうか?「ローズ・ガンズ・デイズ」です。 ・・・え、ご存知ない・・・?

私ね、ちょっと、「うみねこのなく頃に」をもう一度やり直したくなってたのですよ。でも、ソフトを実家に置いてきてしまい、まさかもう一回買うのも嫌だし、結局断念。 じゃあ竜騎士07の次の作品「彼岸花の咲く夜に」でもやるかなーと思ったりもしましたが、批評空間レビュー読んでも全然買う気しない。
じゃあ… と探していた時に見つけたのが、このほぼ最新作「ローズガンズデイズ」です!!!(そう、竜ちゃんの作品なのです。)
批評空間でも、「埋もれている名作」「なぜ評判になっていないのか分からない」的評価!そうですよねそうですよね、竜ちゃんは過小評価されすぎ!!
というわけで飛びつきました。まだ最初の方(chapter3終わったとこ)ですが、プレイ感は”まぁまぁ”です。滅茶苦茶楽しいわけではないが、悪くない。続けられる。 これからもっと楽しくなることを期待しております。
年明け頃にいただいたweb拍手へのレスもまだ出来ていないことは気がかりですが、決して忘れてはおりません。本日は取り急ぎこの辺で。






2016/03/20
【レビューアップ】

今更「鬼畜王ランス」レビューてwwwwwwwwwwwwwww

自分でも草生えるわ。
でもまぁ、2016年になってようやく初のまともなクリアを迎えたのは事実ですから。プレイ前にこのレビュー読む人とかそれこそ誰もいないでしょうが、 点数つけて残しておきたかったのですよ。プレイ前用レビューは当サイトメインコンテンツですし。





2016/03/16
【晴鍋君の答え】

どうも、こんばんは。 レビュー書くと言っておきながら、クリアからだいぶ日が空いてしまったせいでプレイ中に何感じたか今ひとつ思い出せなくて結局レビュー書けない昨今です。 その節はどうもすみません。
さて、前回までのあらすじをご説明しますと、
 私、ほぼエロゲ断ち(2年ほど前)
→私「ギブアーップっ………!!!!」(最近)
→私「心安らかにエロゲがプレイできる環境を作るんだ( 'A`)φ」(前回日記)
完成しました(今ここ)

分かりますかね…?↑
つまりですねー。私、誰かが近くにいて私のモニタ覗き込んでくる環境でエロゲとか、到底できないんですよ。割と皆そうだと思うけど。
いや、出来る人もいるでしょうよ。特にゲーム性高いエロゲやる人とか。私もこれは出来た。実際ランス・クエストや鬼畜王ランスなどはそれで乗り切った。
けど、エロゲって、エロゲなわけですよ。そうでない人もいますが、私にとって、実用できてなんぼなんですよ! いくら実用性高くても、実際に実用できなければ意味無いんですよそんなもんは!!
マイワイフが刀剣乱舞やってる隣で実用ゲーなんぞ、起動すら出来るはずがない!!!!

2年間、この問題についてはだましだまし乗り切ってきました。 具体的には、ワイフが風呂入っている隙とか、ワイフが仕事に出ている隙とかを突いてテキパキ済ませるという。 これがねー、また、実用ゲーとの相性最悪なんですよねー。 特に風呂入っている隙とか、一秒一刻を争うわけですから、チンタラシナリオとか読んでられないんですよ! ちょっと想像したら分かると思いますが、だってこれ、タイムアップの場合どんな悲惨な状態になることか! いい感じに盛り上がった状態でおあずけですよ!? ・・・自然、実用ゲーからも足が遠のいた私。が、もうこんな生活耐えられない。
ってわけで、上の画像ファイルにあるように、つい先日、突っ張り棒やカーテンを駆使して、 リビングにもう一部屋、個室を作りました。

まぁワイフの機嫌の悪くなること悪くなること・・・。
気持ちは分かりますけどね・・・。

しかしもう、こちらも今回ばかりは堅い決意があるから折れない。こればっかりは呑んでもらうしかない。
で、ここ最近は、個室というエロゲ空間でエロゲもぼちぼちプレイしています。
・・・とは言え、カーテンがちょっと薄手だったせいで私の挙動も見ようと思えば微妙に見えるわけで、 もちろん真の個室と違い遮蔽感というか密閉感にも乏しいですからあまり落ち着かなくて、 未だ一度も発射には至ってないんですけど・・・・・・。
でもまぁ、隣からの散発的な視線がなくなったおかげで、大手を振ってエロサイトを巡回できるわけです。これだけでも嬉しい。 シャワーだけの生活から脱却し足湯追加くらいのリラクゼーション効果はある。 今後発射に到れるかどうかは怪しいですが、これについてもほぼ結論は出ていて、 もし現状で至れないならば一級遮光カーテンでもなんでも購入してきて何が何でもそこに至るのみです。そのための個室、プレイベート・ルームなのだから!!

で、個室で最近は何をしているかっていうと、なんと昔クリアしたデモニオンをセーブデータ消して一から再プレイしているという。
これ、改めて思いますが、エロさが良いですねぇ・・・。実用にはあと一歩足りない感がありますが、エロさという面ではバッチリですわ。 ヒロインがほぼ巨乳ばかりなのが嬉しい。まぁいいや。
現在続けてプレイしたい未プレイエロゲが2作ありまして、1作は今日注文しました。こっちはガチ実用ゲーなので、 私が薄手のカーテンの奥のプレイベート・ルーム(?)で人知れず(?)”至る”のも時間の問題ということです。






2016/03/03
【生きています】

どうも、すっかりご無沙汰しております。ご無沙汰の理由はいろいろあれど、一番の理由はやはりこれ。パソコンを替えました。
パソコン替えるとウェブサイト更新のためのデータやらソフトやらを全て復旧させるのが手間なのですよね。 今こうして書いているということで、ようやくその壁は超えたわけですが。
前回更新から3ヶ月あまり、何していたかっていうとすみませんずっとPS3のソフトばっかりプレイしていました。 これまで全く触れられなかったコンシュマーゲームを、青春を取り戻すぞという勢いで片っ端からプレイしていたので、 そして現在進行形でプレイし続けているので、あまりここに書くことないんですよね。。
でも一つだけあるのです。いや2つか。
まず1つ目。鬼畜王ランス、クリアしました。いずれレビュー書きます。
2つ目。これはうまくいくか分かりませんが、エロゲ復帰を割と真剣に考え始めました。でないと私の精神がやばい。
ここ1,2年ほど、とあるリアルな事情によりほぼエロゲ断ちをしていたわけですが、これはあかん。本格的にあかん。ゴールしたらあかん。
ゴールっちゅうかなんというか、ちょっと想像してみてください。一日の労働を終え、湯船にザブンとつかり、深い一息を入れるあの感覚。
まさに、心と身体の洗濯。リラックスであり、リフレッシュであり、リセットであるわけです。また明日も頑張ろう。
ここ1,2年ほど、そういうのはなくて、わかる人少ないでしょうが、カイジの地下帝国で順番に列を組んでベルトコンベア式に シャワーを浴びるような日々だったわけです。私の中で。エロゲ断ちというのは、私の中で、そういうものだったわけです。
つまり、まぁ一応身体は綺麗になるし、一見なんの問題もないようだけど、一方でじわりじわりと心が削られる。湯船に入りたい。一息入れたい。 エロゲで一服つきたい。

何言ってんだこいつ、しばらく更新しないうちにすっかりおかしくなったかと思われそうですが、そういう混沌とした私の胸の内をお察し いただければ幸いです。要は、エロゲ復帰を真剣に考えているということです。往年ほどエロゲ一色とはいきませんが、 全盛期の1/5程度にまでは戻したい。
本日、そのための資材が届きましたので、この後で組み立てます。うまくいくかいかないか知りませんが、またご報告いたします。
うまくいったら、とりあえずここ数日で目星をつけたエロゲ2作ほど購入しようと思います。それらについてもまたいずれお話しします。
あ、そうそう、最後になりましたが明けましておめでとうございます。



当サイト更新にあたっては、エディタとしてez-HTML を使用させていただいております。

何かご用件がございましたら、リンクページ最下部にございますメールフォームをご利用下さい。
なお、当サイト各所にございますweb拍手のコメント機能もご利用いただけます。