虜姫 〜白濁まみれの令嬢〜(プレイ前用)

虜姫 〜白濁まみれの令嬢〜

(執筆:2007/12/24, 2008/02/16微修正)



メーカー
Guilty
(陵辱系実用ゲーブランド。熟女・輪姦ものが多い)



属性
発売時期:2006年9月
ジャンル:ADV
用途:実用
舞台:現代の私設刑務所
顕著な属性:無理やり奉仕・輪姦・フェラ・ぶっかけ
プレイのきっかけ:ノンファンタジーのガチ陵辱物がやりたい気分だったので。フェラ属性が強いと評判だったので。Guiltyの「義母」が面白かったので。(プレイ前の期待得点…7点)



テキスト:3
あらすじ:有名お嬢様学園に通う静流は、親友の奈々、先輩の彩音と共に平和な学園生活を送っていたが、無実の罪を着せられ私設の刑務所に入れられ、毎日そこの囚人達の性欲処理をする仕事に就かされる。静流の状況を知った2人も救出を図るが逆に捕らえられ…

特に見所はないですね。序盤の、ヒロイン達の和気藹々シーンが結構長いのですが、「頑張って書いてるけどぶっちゃけこんなもんどうでもいいんだよねユーザーも俺も」みたいな空気が漂ってきてて面白かったです。いや文章自体はちっとも面白くないんですが。

で、プレイヤーが期待する刑務所ですが、まぁこの辺はちゃんとすっきり書けてますし、一応の、背景を絡めたドラマ仕立てもあります。要らないと思うけど。
本当に、至って平凡な陵辱ゲーテキストでしたね。



ゲーム性:3
序盤で静流が自分の大事な人のことを思うシーンが3回くらいあるのですが、その際奈々のことをよく思えば奈々が、彩音のことをよく思えば彩音が輪姦されます。
まぁそんなに難しくない選択肢ですしストレス無くプレイできるかと。



実用性:8
下調べの段階では、輪姦ゲーだと思ってました。

私は正直輪姦属性は全然無いので、最初から最後まで輪姦しかしないこの作品、ちょっと不安でもありましたが、作品が作品だけに輪姦を楽しめないのは勿体無いので、「私は輪姦好き、私は輪姦好き」と自己暗示をかけつつプレイしていました。いや、実に良かった。正直やっぱりフェラが入ってるシーンが良くてそれ以外はスキップ気味なのですが。
まずテキストについて。尺はどれも標準的なのですが、常に
やられてるCG→出されて汚れたCG→(暗転)→出されて汚れたCG→もっと汚れたCG
の4シーン・3枚CGという展開です。これはほぼ崩れません。
よってテキストも結構単調といえば単調この上ないのですが、その辺はうまくやってますね。
ほぼヒロイン視点でのテキストなのですが、やられてる時間が半端無くて、朝から晩まで、みたいな日もあって、げっぷがでるくらいやられます。シーン自体は確かに単調なのですが、一回一回が結構ヘビーなので単調感が無い。4シーンに分けているのがうまいですね。ヒロイン視点というのも最初どうかと思いましたが蓋を開けてみると輪姦物としては実に良かったです。

続いてボイスSEについて。ヒロインの台詞がないところでも常にヒロインの喘ぎ声が流れます。それが実に良く出来ています。何秒サイクルとか調べるとゲームをつまんなくするので調べてませんが、実にバリエーション豊富。また、聞こえ方も実に自然な仕上がりで、それでいてAVみたいにうるさくはなく、良い仕事しています。延々と輪姦されている、という状況を上手く表現できていると思います。

で、フェラですが、うむ、素晴らしい。こちらもしっかりボイスSEが入ってますが、フェラ好きとしてはむしろこちらを評価したい。普通の台詞よりもボイスSEの方がエロいです。また、CGの多くがしっかり"咥えてる"のがいい。

メインは静流で、シーンの7割くらいは彼女の輪姦シーンです。ほぼ最後まで嫌がっています。昨今ありがちな、安易な快楽落ちが無いのが好印象。犯してる方に悦ばれたら、確かに「落としてやった」感はあるでしょうが陵辱度は下がるでしょうやっぱり。こうでなくっちゃ陵辱もの。それでいて最後の方にちょこっと快楽落ちもあるのがいい感じ。お汁粉(お善哉)についてくる塩昆布のようなものですな。
欲を言えば囚人服、もうちょっと色っぽくても良かったかなと。好みの問題ですが。あの、白と紺の横縞模様という典型的囚人服で、ちょっとつまらないです。でっかい拘束具がついてるのですから(これはグッド)、囚人服はちょっと過激にしても良かったかも。

あと、着衣好きの身としてはもうちょっと着衣バリエーション欲しかったかなと。ほぼすっぽんぽんで、体操服(これもグッド)と制服があるだけですからね。この辺は多分、ぶっかけ属性との兼ね合いなのでしょうけどね。
ヒロイン、常に全身ドロドロの白濁液まみれになります。私はぶっかけ属性ないんでよく分かりませんが、ぶっかけるなら服越しより直接地肌に染み込ませた方が陵辱感が出ていいかも知れませんね。多分ぶっかけ紳士達の中でも意見の分かれるところでしょうけど。

ぶっかけといえば、私は上も下も中出しが好きなのですが、実は、出すのはほとんど中です。けど何故か全身に白濁液まみれになってるという。輪姦だからこそ可能な、両属性に優しい仕様ですね。中も外も、サブタイトル通りです。

まぁ、陵辱(輪姦)・フェラ。この辺期待すれば外れなしでしょうしそれ以外は期待しないことです。



音楽:3
全然覚えてないですね。普通な仕上がりだったのでは。

ボーカル曲:無



キャラ:3
 静流:弓道部。お淑やかで穏やかな感じ。
 奈々:新体操部。元気な親友。巨乳。
 彩音:陸上部。しっかりとしたお姉さん的存在。
 レナ:刑務所副所長。淡々と任務をこなす。
 さくら:元人気アイドル。静流の前任。ロリ系。

いかにも、陵辱ゲー作ってる人が書く有名お嬢様学生という感じ。変なキャラ立てとかしてない、潔いやられキャラ達です。

男の方はといえば美形が一人も出てこないのも特徴でしょうか。



声:女
女性フルボイス(+ボイスSE)。
いい声・いい仕事だったと思います。模範的陵辱エロゲーボイス。



時間:3
実用ゲーとしては十分なボリューム有り。



雑記
システム面ですが、何故かセーブ箇所によってセーブできたりできなかったりする現象有り。まぁ大量にセーブポイントあるんであまり問題なかったですが。



お勧め度:8
すみません、ここまで来て、「実用性」項で書いたことに大きく補足させていただきます。

それは昨夜、「東方妖々夢」Normalステージ2面を半分惰性でプレイしていた時のこと。
突如私に電流走る。
「"イラマチオ"と"無理やりフェラ"は全然違う…!」
そうです、イラマチオと無理やりさせるフェラは違うのです。前者は、相手の意思関係なしに主に男が主体となって行う行為ですが、無理やりとは言えフェラっというのは女性が主体となっておこなう行為です。
言い換えるなら、前者が強姦・肉体的陵辱の色合い濃いのに対して後者は服従調教・精神的陵辱の色合いが強いのですね。
本作では、囚われの身になったヒロイン達が、無数の囚人達への奉仕を義務付けられるというのがメインコンセプトです。そこで描かれるのは、強姦・輪姦というものよりもむしろヒロイン達の精神的屈服なのですね。
最初はただの強姦・イラマチオでしかなかった行為ですが、苦しさから逃れるため、次第にヒロイン達が能動的に動き始める。しかも安易な快楽落ちの要素は薄く、「嫌だけど仕方なく…」的な、エロゲーにおいて、そういうシーン自体は多いものの、ちっともしっかり描かれていない、そういう部分にスポットライトのあたっている作品ですね。
私のように、快楽落ちよりも圧倒的に服従落ちの方が好きな人間としては、大満足。フルプライスならちょっと物足りない感もあったでしょうが、DL販売で2800円ですからね。これはお買い得と言わざるを得ない。
今年だとlilithの「監獄戦艦」がlilith久々のヒット作となりましたが、あれより少し安い価格であれ以上のボリューム(質は賛否分かれるでしょうが私はこっちを推す)あるのだから、お勧め度も高めになります。(あちらは、そういうヒロインの心の機微よりも変態でぶっ飛んだプレイに焦点をあてたゲームだと思います)
フェラ好きの方を中心に意外と広く支持されている理由は、その辺りにあるのかも知れません。 とりあえず、フェラ好き・輪姦好きの人間はこの価格ならとりあえず買っておくべきです。




気に入り度:7
まぁ若干の割り切りは必要ですね。
まず、精液中出しによるヒット率は、エロゲー業界の中でも屈指の低さでしょう。あれだけ膨大な数(4桁いくんじゃないか)出されて1回もヒットしませんからね。それに、当たり前ですが輪姦された後も、シャワーで洗えば汚れは全て完璧に綺麗になります。元通りのエロゲ的美少女です。戻らないのは処女膜だけです。
だからこれも当たり前ですが、何日も何日も無数の人間相手にしたって、膣がガバガバになったりはしません。完璧美少女は常にきゅんきゅん締め付けるのです。その辺はエロゲーの不文律なので今更なのですが、まぁちょっと心配してしまう人のために。

点数がお勧め度に比べて低いのは、気に入り度はお勧め度に比べて値段あまり考慮に入れず得点つけているのと、あと、もう一押し何かあれば良かったかなと思うからです。(上述の「ヒット率」をちょっとだけ上げるとか)
とはいえ、数ある「一応フルプライス実用ゲーなんだけど、ぶっちゃけほとんど使わずHDの容量だけ食ってる」みたいな作品を制し、購入後3ヶ月立っても現役でちょくちょく活躍している、にくいヤツです。破壊力はないけど着実に任務を完了してくれます。



ギュッと! 「虜姫〜白濁まみれの令嬢〜 DL版」2800円以下
これはお買い得と言わざるを得ない。私が過去に購入したDL販売作品の中でも特にお値打ち感の強かった1作です。

web拍手
 一言メッセージ機能としてもご利用いただけます。
 いただいたコメントには後日日記にてありがたくレスさせていただいております。


  戻る  
  攻略     プレイ後用レビュー     日記過去ログ  
  Top Page