義母(プレイ前用)

義母

(執筆:2007/12/05; 2014/10/30微加筆)



メーカー
Guilty
(ややダークな実用系作品を作っているブランド。)



属性
発売時期:2001年2月
ジャンル:ADV
用途:実用
舞台:現代の街・家・学校
顕著な属性:義母・義妹・熟女コスプレ
プレイのきっかけ:あれは忘れもしない私が○○生の頃… 当時定期購読していた某お宝マークが目印のエロゲー雑誌に掲載されたこの作品で、義母がチャイナドレスを着て犯されてるCGにえらく興奮を覚えたものです。あれから6年。ついにその作品をプレイする日が来るとは。2007年になりようやくAV業界では「熟女コスプレ」という新ジャンルが興隆してきたように思えますが、それより遥か昔に時代を先取りした先駆者Guiltyは、只者ではない。(プレイ前の期待得点…6点)



テキスト:4
あらすじ:主人公は、父が単身赴任中のため一軒家で一人暮らし。ある日突然父の再婚相手が子供(義妹)を連れて家に引っ越してくる。幼い頃母親のSEXを見て以来、母というものの神聖なイメージと、女の汚さのギャップに苦しんできた主人公は、義母を毒牙にかけることに。

まずテキストですが、実用系にありがちな、展開とキャラ説明だけで十分な無味乾燥テキストかと思ったら、妙なギャグだとか妙な拘りとかが織り交ぜてあり、流し読みするテキストとしては最大限評価してあげたい感じです。まぁ流し読みするんですが。

…シナリオですが、上のあらすじを見ると何だかダークな感じですが、実際は、まさに「これ何てエロゲ」的な荒唐無稽かつ強引な展開が続きます。エロゲというよりAVシナリオに近い気がする。
義母は「貞淑」という単語がよく似合うお方で、新しい家族である主人公(義理の息子)と良好な関係を築きたいのですが、それに付け入る主人公。屁理屈をこねまわし迫ります。それも実に古典的で、「家族間でキスは当たり前」だの「旺盛な性欲を持て余す息子を慰めるのも母の役目」だの。
そしてそこはしっかりエロゲー。義母も何だかんだと一通りの抵抗はするものの、結局は主人公に押し切られ言うとおりにするという、始めにHシーンありきな強引展開。主人公の思惑どおりパワフルに事が進みますので、ストレス無しにプレイできるかと。
しかしここからがこの作品の面白いところで、メインヒロインである義母を攻略すると、攻略対象以外のヒロイン(特に義妹)との一つ屋根の下の日常生活は、物凄い勢いで気まずくなっていきます。妙なところだけリアリティがあって、家庭内での親子3人の気まずい食卓など見事に再現しているあたり、一体このブランドは何がしたいのか、どの辺りからギャグなのかと悩みながらプレイすること請け合いです。



ゲーム性:3
無駄に選択肢が多く、攻略には多少骨が折れます。
しかし、ここでちょっとテキスト項の話に戻るのですが、BadEndが複数あって、そのBadEndにまたも妙なギャグが混ざってたりします。
よって、攻略サイト見てヒロインエンドだけ見てしまうのも少し寂しいが自力攻略するのは面倒という厄介な難易度です。



実用性:6
シーン配分は当然ながら義母メイン、しかし義妹もそれなりに、というところでしょうか。

まずメインの義母。
義母のみフェラシーンも充実。差分でちゃんと咥えて感動。淫音もしっかり入ってて安心。また、既に述べましたが義母が3パターンほどコスプレします。チャイナドレス・ナース・セーラー服。熟女コスプレものというわけではないので シーン数はそう無いですが、まぁこのエロゲーでは珍しいですよね。だって、わざわざコスプレしなくても本職の人作ってしまえばいいんだから。けどですね、熟女コスプレの本当の魅力は、アンバランスさに加え、熟女の恥じらいと いうのがあると思うのです。そのためには、敢えて本職ではなくコスプレを選ばないといけないときもある。男とは時として逆説的な選択をするものです。その他、簡易SMがあったり調教的展開があったり淫乱落ちしたりと、 小粒ながらバラエティには富んでいると思います。
で、私最近(2014年)ちょっと調べてみたのですが、本作みたいな、いわゆる「俺達家族なんだから」と貞淑な義母に淫らなことを迫りあれよあれよといううちにお義母さんをあられもない姿にして その羞恥を楽しんだり、また堕ちていく過程を楽しんだり、という系の、家庭内恥辱調教みたいなジャンルって、エロゲはもちろんAVでもほとんど無いんですね。熟女もの、近親相姦ものは たくさんあるのに、近親相姦&陵辱系というのは数が割と少なく、あっても「友達も連れ込んでどうこう」というシチュばかり。なんか、独り占め感を楽しめないんですね。
なんか、本作メインヒロインのお義母さんは、独り占めしたくなるタイプのエロさがあります。この雰囲気作りはなかなか見事かなと。そういうのを他作品で楽しもうと思っても、 2D3D問わずそうそう該当作品はない、そういうアピールでした。…まぁこれは実際にプレイしていただかないとご共感もしようがないですけどね…。

義妹ですが、こちらは、シーン数の割にオーソドックスですね。本当の意味で結ばれるまでちょっと時間かかりますし、家族間にあるまじき行為をするとお義母さんが血相変えてお怒りになるので、 これはこれで背徳的な感じがあるような気もしますね。
最後に淫乱タカビーな幼馴染がいるのですが、こちらは特に見所無し。このヒロインとのハッピーエンドは、多分笑うところなんだと思います。



音楽:3
基本的に印象に残ってませんし語ることも特にないのですが、一点だけ。
陵辱ゲーにありがちな、「陵辱曲」的なアップテンポのロック調な曲ってあるじゃないですか。本作にもあるのですけどね。
義妹が確か、体操部か何かに所属してるのですよ。んで、大会か発表会か練習か何かに誘われて、そこでレオタード姿の義妹を見て、その予想外のエロティックさを目の当たりにするのです。

主人公:(チッ…立ってきやがった。このままじゃ収まりがつかねぇぜ…。)

おもむろに男性トイレに入り、手淫を始める主人公。
そこで!そのアップテンポなロック調の陵辱曲がかかるんですよ。

ボーカル曲:無し



キャラ:4
 主人公:名前変更不可,高校生。色々な意味で勇気ある主人公。
     エロゲとDQNのコラボレーションという感じです。
 義母:色っぽい体しているけど貞淑。発言だけは実に常識的で、これがゲームバランスを破綻させずにプレイヤーをして楽しませる大きな要因じゃないかと思います。
 義妹:いかにもな妹キャラ。
 幼馴染:高圧的で主人公とSEXしまくりなビッチ。



声:女
女性フルボイス。特に義母はキャラに合った良い声していると思います。この人は名演だと思う。
残り2人も声は普通に良いですが、キャラ自体が若干パンチ不足ですね。



時間:3
リリスソフトをちょっと増やしたくらいの量ですね。シーン数は結構ありますが、尺は短いので。



雑記
システム面として、古い作品ですのでマウスホイール非対応。スキップボタン押すと無条件で未読文も飛ばしてくれます。
面白い・上手いなと思ったのが、Hシーン回想、シーンごとに細切れで分けてあるのではなく、ある程度まとまりのある一部のHシーンは統合してあり、一気に見られる点ですね。例えば、2日に渡って繰り広げられたチャイナドレスプレイを、1回の回想でまとめて見れたり。こういう工夫は面白いと思います。

演出・その他で特筆すべき点は特に無し。
あ、立ち絵が酷かったです。特に義母。パケ絵とは別人。まぁCGは良くなるのであまり問題ないですが。



お勧め度:5
予想外に楽しかったので肯定的なレビューになりましたが、面白いのを期待してプレイするようなゲームとはお世辞にも言えないし、Hシーンは悪くないとはいえ2001年レベル(ないしもうちょっと後)だし、 そこまで強くお勧めはできませんね。とはいえ、現在安価でDL販売されておりますし、もしサンプルCGとか見てオレ多少興味が湧きましたって人にはぜひお勧めしたい。
やっぱり、義母の唇が色っぽくていいですね。




気に入り度:6
Guilty好きになりました。
小粋なネタが散りばめられていて、全然期待していなかった身としては上々でしたね。
個人的に普通に感心したのが、恋人と付き合った経験がないとなかなか想像すらできない、ある物理的な音描写が出てきたことですね。しかもリアルなSE付きで。
改めてGuilty、只者ではない。
ライターさんが2002年を最後に仕事していないのが残念です。



ギュッと!「義母 DL版」2800円以下
まぁこのお値段は人それぞれですね。安いという人もいれば高いと思う人もいるでしょう…
私にとっては、値下げ率の高さもあって適正価格でした。

web拍手
 一言メッセージ機能としてもご利用いただけます。
 いただいたコメントには後日日記にてありがたくレスさせていただいております。


  戻る  
  攻略     プレイ後用レビュー     日記過去ログ  
  Top Page