パステルチャイム3 バインドシーカー(プレイ後用レビュー)

パステルチャイム3 バインドシーカー

(執筆:2013/12/21-2013/12/30 2013/01/02微加筆)



■ゲームパート
レイ戦の緊張感はなかなか良かったですね。あの射程の長さと高威力(そして本人は安全圏)は、さすが中ボス。一つ間違うと雑魚敵にフクロにされる辺りも割と容赦なくて好きでした。毎回あんなのだとさすがに疲れますが、あれくらいの難易度をもう少し挟んでもらってもいいなと思いました。そういう方向性のゲームじゃないのはわかってるんですけど。
難易度高いなーと思ったのは、狭い路地で男子学生と女子学生に挟まれる戦闘。冒険部が罠にかけられるとこかな?私がレベル上げちゃんとやってなかったのもありますが、あれもなかなかピリリとしてて良かった。あとAランク昇級試験とか。
あと、一応ラスボスのディエラゴール戦とかもね。初見で謎の超射程超威力攻撃飛んできた時は本当にどうしようかと思いました。ああいう、一見絶望っぽいけどよく考えると打開策があるくらいの難易度を攻略する楽しみは東方に通じるものがありますね。
最後に、「アリスの挑戦状」ですか。あれも、一番弱そうな猫に全く攻撃が当たらず、素早さ覗いてみたら900越えしてた時にちょっとクラッと来ました。
などなど!
こうやって挙げてみれば、割と楽しめたステージもあるものですね。ま、高難易度ゲームやりたければアリスの他ゲーやってればいいですね。それか妖獣戦(ry

■好きな音楽
まず筆頭に上がるのが言わずと知れたTHE BIND SEEKER(Track01)。OP曲です。OPムービーも良かったですね。ムービーは特にイントロ部分が好きですね。しかしこのTrack 01、よく聴くと普通にフルバージョンなのですね。これって珍しくないですか?太っ腹!
続いてこれも定番ですがAwaking of BIND(Track17)。OP曲のオフボーカルバージョンですね。
で、区別が難しいのがTHE BIND SEEKER(fight)(Track47)。こちらは、「夜が来る!」みたいなアレンジですね。17の方もいいけどこっちもいいですね。
なお、私的には、まず挙がるのは実はこれ、That time came(Track33)なのです。小ボス戦の定番曲ですね。なんか印象に残りました。好きだなーこれ。メロディアスですよね。
あと番外というか、ブラックカオス(Track23)。これはもう曲が好きというよりSEが好きとしか言いようがない。
最後!THE BIND MASTER(Track24)!多分途中何度か流れてたんでしょうけど、そんなに心に残らず。しかしクエスト「アリスの挑戦状」でこれ流れて、一気に好きになりました!あれは燃えざるを得ない!通して聴くといいですねー。この曲は、聴けば聴くほど好きになってきて、この中毒性は完全にShade氏でしょう。現在パスチャ3で一番好きな曲にまで浮上中。

今挙げた中のどれがShade氏によるのものなのか、知りたいものですね!多ければ納得、少なければアリスソフトには私の音楽の好み的にまだまだ期待できるってもんです。

■好きなバインド
トトでしょう、やっぱり。声もいいし伸びしろでかいのもいい。選んだら「ナイスチョイス!」とか言われるので軽く和んでました。
同じくSランクのナムタル、ちゃんと使いこなせば強いのでしょうが、ステータス低下具合が気に入らず、結局3巡目以降はノータッチでした。
愛用したのは神兎天々
声(音)が好きなのはファファード・ナムタル・セモベンテ・アールヴなど割と多数。見た目が好きなのはハンニバル・セモベンテ・あと骸羅骸羅の原案(即身仏ver.)、気に入ってるコンボはベタですが勇者トライトロンZつけてグランリミッカの死神の鎌、ですかね。

■好きなユニット
どのキャラもそれぞれ使いどころがあって良かったですが、敢えて言うならエミリィ先生が私の中で一番使いにくかった…。続いて善行寺君なのですが、彼はなんか知らないけど私使いまくってたな。ぶっちゃけ1巡目は彼にナムタル付けて回復専門要員にしてました。
実はリッキーも正直あんまし使いたいキャラじゃなかったのですが、1ターン目に善行寺君のテンションゲイン→リッキーの今夜はパーリィのコンボがやはりかなり強くて、なんだかんだでずっとレギュラーでしたね… ていうかレギュラー落ちしたのはエミリィ先生だけで…(3巡目だけLv.30で育てるのやめた)。
で、好きなユニット。2巡目まではマリさんの高威力に惚れ惚れ。3巡目くらいからシャーリーを高火力超射程にしたらかなり使ってて楽しいキャラになったしエイジは4巡目辺りでようやくトトが育ってきて無敵キャラに。リリアムはヴァーミリオン付けてまとめ焼きするととんでもない威力になってあれはあれで強かった。蒼生は安定してずっと強かったですね。最前線で敵の攻撃避けまくってくれて頼もしかったです。上で書いたとライトロン&グランリミッカコンボも基本彼女のもの。

■好きなキャラ
んー、日常パートは割と団子状態なのですが、個別ルートではシャーリーが良かったかな。エイジに惚れてから告白までのやりとりが結構好き。「エイジを私のものにしたい」的キャラ、エロゲでも無いというわけでもないでしょうが、やっぱり希少な部類に入るんじゃないかな?よくわからないですが、「先輩のこと、好きですっ!!///」みたいなノリよりこっちの方が好み。
巷で人気の善行寺君、私も好きですが、リッキーも割と好きですね。あと何より、レイ君(しおらしいバージョン)が大好きです。ああやってしおらしくなってからの彼はマジ男前ですよ。ベタであることに違いはないですが、私は好きだなー。
多分人気キャラ一位は普通にリリアムでしょうが、私ロリババアはあまり好きじゃないのですよ。あ、あくまで一般論で、リリアムがそうだと言いたいわけじゃないですが、まぁその下位属性みたいなもんじゃないですか。前から言ってますが、ロリの魅力はやはり身体だけでなく中身もロリであることだと思うのですよね。てわけでリリアムはそりゃ可愛かったですが、キャラとしてはそもそもがマイナス。同じく中身大人のエイジはキャラ的に最高でしたけどね。だってあれ全おっさんの夢そのものですよね。

■好きなHシーン
どのキャラにも着衣Hがあったのは大変評価したいですね。中でも、エミリィのシーンが特に良かったかなぁという印象。続いてリリアムの白スクですか。このシーンに限っては、「身体だけロリ」を見事に活用したなと感心しました。
あと、例えばHシーン突入まで全然色気感じなかったマリさんとかも、Hシーンでは普通に善戦してたのも良かったですね。蒼生さんは例によって完全に私の好みと外れてたのでシーンスキップが捗りました。シャーリーも初っ端のドレス着衣Hがクライマックスでした。

■好きなシナリオ
笑ったのが2シーンで、リッキーが教室に「ンフフ忘れ物~♪」って鼻歌混じりに入って来るところと、女装大会でエイジが「お前も市松人形にしてやるわあああああ!!」って叫んでるシーン。
シナリオはだいたい横並びかなー…。どれも、個性は控えめですがそう悪くはないと思いました。まぁ定番エピソード、定番オチという感ですね。
本作ならではの感想を挙げると、蒼生シナリオでは主人公が実は三十路越えのおっさんだということが妙にリアルに感じられ、「この人たち、本当これからどうなるんだろ…」と本気で心配してしまったことくらいか…。
ちょっと本作がエロゲだというのは置いといて、ちょっと考えてみて下さいよ。これはあくまでたとえであり、本作とはなんら関係ありませんが、十代の少女が付き合ってる少年が実は中身は三十路のおっさんで、近い将来には身も心も三十路のおっさんになるっていう状況。これはあかん。いろいろとあかん。そりゃヒロインも告白シーンでこそ
「本当の姿とか、きっと…関係ありませんっ……!
 先輩は、先輩ですっ……!!」

なんて叫びこそすれ、無事ゴールインして少し冷静になった後は流れ星に
「この時間が、もうちょっとだけ続きますように」
って願ったりもするし、さらにちょっと経ったら
「今度……本当の姿の写真、見せてくれますか?」
って申し出たりもしますわな。
もう明らかに蒼生さんから「私・・・ひょっとして早まった・・・?」という予感が後からじわりじわりと滲んできてるのが見て取れて
これくらいでやめておきます。


web拍手
 一言メッセージ機能としてもご利用いただけます。
 いただいたコメントには後日日記にてありがたくレスさせていただいております。


  戻る  
  プレイ前用レビュー     攻略     日記過去ログ  
  Top Page