パルフェ ~ショコラ second brew~(プレイ後用レビュー)

パルフェ ~ショコラ second brew~

(2006/04/22執筆)


2005年は、おそらく18禁業界不振の年だと思います。
最も人気を集めたであろう「あやかしびと」も賛否両論だし、その他の作品で「良作!」と多くの人に評価された作品は数少ない…ネタ切れ…業界の縮小…プレイヤーの変化…
様々なことが囁かれた時期だと思います。(2007年7月訂正、化け物レベルの傑作に乏しかっただけで良作ゴロゴロ出てました。むしろ豊作の年だと2007年7月現在思う。)

そんな中、売れてきたのは「萌えゲー」。思えば「電車男」が爆発的にヒットし、「萌え」なる単語が社会に広く広まった年でもあります。
正直私はこの「萌え」にはあまり興味なく、ストーリー性やらゲーム性やら実用性や音楽などを求める方なので、こっちの「萌え系」ジャンルはともすれば軽んじているところもありました。
しかし、時代の流れなのか、その萌えゲーが良作としてこれまでにも増してヒットしている中、全く手もつけないのはどうかと思い、とりあえず予備知識もほとんど無しに(「カトレア」という名前も普通に外人の名前だと思ってたくらい)この「パルフェ」を手にとったわけです。
中古で安く売っていたので。

で。
プレイする目的は3つ、見聞を広めるため(ツッコミ不可)とこのサイトでのネタにするためと、あと「良作」と評価されているのが本当に良作なのか。18禁業界は凡作も良作 と評価してしまうほど衰退しているのか。そういうのを見たかったからです。


が。

うん、なんだかよく分からないけど、これまでとは全然違った意味ですごい才能を感じた。
才能というより、潜在能力?「できる奴のオーラ」?
ともあれ、「売れる作品とはこういうものさ」
そうものに直面した気がします。

「これこれこういうところが面白いので良作!」とカンタンに断じることのできない魅力。「雰囲気」ほど漠然としたものでもない。ともあれ、すごかったです。

リアルタイム攻略日記を、簡単にですが日記の方で綴ってます。書いてある内容は、こちらの本家とかなりかぶっていますが、お暇ならどうぞ。


簡単に、あちらでは書かなかった各ヒロインについて。

以下、堕落した書きなぐりです。
普段と違い、印象薄い順ではなくクリア順です。




かすりさん:いやいいわこの人…。最初に攻略しちゃったが、
名脇役ではないでしょうか。なんか出てくるたび嬉しくなっちまった。
あの悪戯心ある笑顔が…。うん、いい。
日記でも書きましたが、その分キュリオ入りの展開は引き締まってよかった。
「仁君、 大好きーーーーー!!!!」
今、思い返すと、すごい光景だと思います。
あと、タイツ姿がエロい・・・。

由衣:正直あまり好きになれなかったかな…。あんな店員さんはさすがにマズいかと。
由衣だけじゃなく、この作品、主人公達の社会性低い行為が結構目立ちました。人目を気にせずあんなことやこんなこと。その辺だけは、私としてはちょっとついていけないところなのです。
とはいえ、シナリオは面白かった。何度やっても弾けない曲。少し狂気入り混じったあの展開はさすが。
そうそう、本編で聴いたときは正直しょぼさを感じたあの「つまんない恋」ですが、なんだかちょっとハマってます。初回限定のサントラで聴き入ってます。あとOPも実は作品の雰囲気にかなり合ってて気に入ってます。ぜひフル版で!
あとHシーンがかなり…。胸…。(お尻は興味なし)

明日香:不覚にも萌えてしまった…。今思い返してもあまりピンと来ないのですが。
あの、愛と計画性溢れる頑張りが、きましたね。うん。可愛いシナリオでした。
あと胸(略

恵麻:う~ん…。なんか、一番印象薄いかも…。まぁクリスマスから正月にかけてのあのいちゃいちゃっぷりはすごかった。
それより、恵麻シナリオ終盤で里伽子がボロ泣きするのが、やっぱり印象的でしたね。先に里伽子攻略してたら、もらい泣きしていたかも知れません。この2人のルート、どちらを先にやるほうがいいのかな…。

里伽子:お話は、本当に意外性あった。「あぁぁぁぁぁ…!」って感じ。ただ、最初から「泣いた」などの評価を聞いていたからでしょうか。それほど感動はなかったです。普通に良い話でしたけど。
先にノーマルエンドにいったのも、なんとも…。完全に置いてきぼりくらいますし。
本人のキャラは大好きなのですけどね。鬼謀ぶりとか。こんなカッコいい女性、あこがれます。

玲愛:ツンがデレに・・・。ツンがデレに変わるあたりが・・・。
けどそれだけじゃなかったですね。仕事と恋愛の間で苦しむあたり、非常に感情移入して読みふけってしまいました。展開も完全に予想外のものに。最後は・・・
里伽子・・・。アンタすげぇよ・・・。
里伽子ルート先にいった身としては感慨深いものでした。
で、ラストで「アーッ!」間違った、「うわぁぁぁぁぁ」。
色々思いますが、この子だけは普通に可愛いと思いました。色々な二次元美少女見てきましたが、その中でもトップクラス。全体的に絵柄があまり好みでなかったのにトップクラス。まぁ性格や言動なども伴っているのでしょうが。
(そういえば、この人の声は特に良かった。トップクラスに良かった。)
すごいね。
あと、フェラが(略


web拍手
 一言メッセージ機能としてもご利用いただけます。
 いただいたコメントには後日日記にてありがたくレスさせていただいております。


  戻る  
  プレイ前用レビュー     攻略     日記過去ログ  
  Top Page