flutter of birds(プレイ後用レビュー)

flutter of birds -鳥達の羽ばたき-

私が大好きなテキストサイト「Not Found」から抜粋。

映画評論家でおかまの兄弟の弟とか、「ゲロッパ」って駄作を堂々と撮った辛口映画監督とか、映画通の人達って、泣ける映画を観た後、絶対に「泣かそう泣かそうとしてるのが 見えて嫌だった」とか馬鹿の一つ覚えみたいに言うけど、それって、「13日の金曜日」を見て、恐がらせよう恐がらせようとしてるのが見えて嫌だったって言ってるのと同じって事に早く気づいてほしいです。もっと言うなら、志村けんのバカ殿を観て、笑わせよう笑わせようとしてるのが見えて嫌って言ってるのと同じなんです。涙をこぼすという行為を、笑いやその他の行為より下にみるのは高校2年までです。


初っ端から自己弁護かよって感じがしないでもないですが、まぁこれは、私達「flutter of birds -鳥達の羽ばたき-」同好の士達にとって心強いお言葉ですね。
まぁ、男泣きする熊先生にもらい泣きしまいましたからね。ティッシュ何枚も使いましたからね。
とりあえず、3名のバッドエンドルートは、泣かざるを得ないでしょう。シナリオに入り込んでいれば。

けれどプレイから5年たった私の中で、好きなルートを順番に並べると
大気Good≧美雨Bad>大気Bad≧メー>つばさGood=つばさBad>その他
です。メーが健闘していますが、あの主題歌が流れる中の幻想的かつドラマティックなシーンが印象的で好きなのです。
ちなみにキャラで言うと
美雨>大気>メー>その他
ですかね。
「その他」て、すごい扱い悪いですが、皆、好きです。マジで。朝比奈さんも。みくるじゃなくて。



web拍手
 一言メッセージ機能としてもご利用いただけます。
 いただいたコメントには後日日記にてありがたくレスさせていただいております。


  戻る  
  プレイ前用レビュー     攻略     日記過去ログ  
  Top Page