Dark Ages(プレイ後用レビュー)

Dark Ages -朝の来ない場所-

う~ん・・・。
この製作会社Optimって、ビジュアルアーツ一族だったんですねぇ。
ビジュアルアーツっていったら、葉鍵(Key,LEAF)のあれですね。
そのビジュアルアーツの中でも、この会社は鬼畜系の作品を年1作の割合で(笑)
出しているようですが、今回の作品、「頑張ったけどもう一つ・・・」ってのが正直な感想です。

だって、ねぇ。

どこの世界に、「ロリィなサキュパス」とか「過去の精神的ショックで言葉を話せないダークエルフ」とかを目当てでギャルゲー買うようなマニアがいるんですか。
なんというか・・・ギャルゲーは数多くあるんですから、絶対「どっちか迷った時はアウトにする方」に入りますよ、これ。
あと、お触りのシステムは失敗でしたね。正直面倒くさいです。あれも「ゲーム」の一環なのかな?
しかも・・・

しかも・・・・・・!!


なんでミゼル君まで攻略できるんですかこのゲーム(泣)

分かりました・・・。
これは、極一部のマニアックなファンのみを対象とした、少数派の、少数派による、少数派のための、大衆に迎合しないソフトなんですね!!(泣


なんとなく「CD2枚」にお得感感じて買ってしまった私・・・。若かった。


けど、私個人としては、このゲームけっこう気に入っております。
調教ものとしてはまぁまぁの質ではないでしょうか。
どの辺が特によかったかというと、

・昼のRPG的要素が息抜きになってよい
・調教の度合いによって反応や態度など全て変わるのが良い
・特に最終段階が「信頼」「淫乱」の2種類あるのが良い

このへんでしょうか。

特に、最終段階の風華ちゃんは大好きです。 この辺が、多分晴鍋のツボなんでしょうね~・・・。
調教シーンのCGもうちょっと増やしてくれてもいいんちゃうのとも思いますが。
なんていうか、CGといえば、この絵描きさんの無難に可愛い絵はけっこう好きです。

ともあれ、このソフト(の調教部分)にある程度の満足感を得た人は、「虜2」も強くオススメします。

web拍手
 一言メッセージ機能としてもご利用いただけます。
 いただいたコメントには後日日記にてありがたくレスさせていただいております。


  戻る  
  プレイ前用レビュー     攻略     日記過去ログ  
  Top Page