to Heart(プレイ前用)

to Herat

メーカー
LEAF
(この作品を含む「VN3部作」で、一気に業界大御所にのし上がったブランド。)



属性
純愛アドベンチャー,学園物(高校),萌え



テキスト:8
どこにでもありそうな普通の高校を舞台に広げられる、心温まる学園純愛アドベンチャー。

正直、私の守備範囲外のジャンルです。一般教養としてやっておきました。
だから、このジャンルにおいて上記のような何のひねりもないような舞台は、どこにでもあるようなものなのか、意外とひねらなすぎて(ネタも出尽くして)案外少ないのかは分かりません。しかし、ここまでベタな分、逆にストーリーの面白さが問われるわけです。
簡単に言うと、純愛アドベンチャーの古典にあたる代物ではないかと。古典とは言いすぎかも知れませんが、安心して作品にとっぷりと頭まで浸かることができます。
しかし、晴鍋には、もう一つ何か物足りないものを感じました。痕の時も感じたのですが。
どうも、刺激の少なさが問題かなと。どうもドキドキには欠ける気がしました。
とはいえ、しっかり8点です。
ひょっとして、初期LEAFの看板ライター、高橋氏の最後の大作??



ゲーム性:4
毎日、移動可能箇所が3箇所あり、それぞれで誰かに出会えます。同じ日、同じ場所には他のフラグがたっていなければ常に同じ娘がいますので、自分でお手製攻略表作って悦に浸ることもできます。
もちろん、会話中の選択肢もあります。



実用性:3
もう、最低限。そんなに短いというわけでもないのですが、お話の先の方が気になるので、いちいち読んでられません。



音楽:7
おなじみ、当時のLEAFの豪華音楽陣! …いや、折戸氏はすでにこのときいないですが。
なかなか聴かせる曲が揃ってます。LEAFの強さの一つでしょうね、音楽は。



キャラ:9
 主人公:名前変更可,妙に熱血系で爽やかな一般高校生。伏線も何もないです。
 幼馴染:主人公をちゃん付けで呼ぶ、大人しく控えめの女の子。毎朝一緒に登校。
 悪友 :悪というか、一緒にバカなこと言い合う相手という感じでしょうか。
     ミーハーで常にテンション高く、この子もデフォルトで主人公と仲良いです。
 委員長:関西から転校してきた、キツい性格の眼鏡っ子。いつもツンとしています。
     性格が災いして、友達いません。
 先輩 :一つ上の学年の、無口な魔術大好き不思議っ子。財閥のお嬢様です。
 格闘少女:一つ下の学年の、一途で一本気な格闘少女。明るく、まじめな性格。
 超能力少女:近づくと不幸が訪れると自他共に認める、エスパー少女。不幸っぽい性格。
 マルチ:アンドロイド。家庭用の試作ロボットだが、ホワホワしてて人間味たっぷり。
     もはや伝説の萌えキャラです。

この作品プレイしたのはもうずいぶん前ですが、それでもこれだけスラスラと書いていけること自体、驚きです。どのキャラクターもそれぞれ個性的でかつ愛らしいです。ハズレは無しと言っても良いくらい。脇役もそれぞれいいキャラしています。
キャラクター萌えの痕から、この部分はさらに進化。
恐るべし、LeafVisualNovelシリーズ3部作。
ぜひ一度は体験しておきましょう。



声:無
声有りヴァージョンはプレステ版で出ているのかな。読み物というよりキャラとの馴れ合いを楽しむゲームだと思うので、これは声有りをお勧めします(声有りも良作のようです)。無くても十分楽しいですが。



時間:5
VN形式では、標準的な時間でしょう。
あまりやりこみ等はできません。一通りやったら終わりです。おまけも無し。



雑記
システムはかなり古いので、ご了承を。前の2作よりは少しはマシだったと思いますが。



お勧め度:8
こういう古典に触れるのも良いかと思いますよ。自分の守備範囲外じゃっていう方も、時間とお金に余力があれば一度どうぞ。こういうジャンルも悪くないと思えるはずです。




気に入り度:6
ここまで絶賛しておきながら、気に入り度はそれほど高くないという…。これは守備範囲外だから仕方ないですね。しかしそれでも、十分に楽しかったことは確かです。明るいだけの学園物など面白くも何ともないわと言いたい私が、面白いと思いました。





web拍手
 一言メッセージ機能としてもご利用いただけます。
 いただいたコメントには後日日記にてありがたくレスさせていただいております。


  戻る  
  攻略     プレイ後用レビュー     日記過去ログ  
  Top Page