恥辱遊戯(プレイ前用)

恥辱遊戯

メーカー
アクアリウム
(まだ生きてるのだろうか…。この業界に数多くある弱小ブランドの一つです。)



属性
VisualNovel,実用,場面は一部屋のみ,登場人物2人だけ



テキスト:4
女性がある部屋に囚われている。
このシチュエーションに耐えうる3つの舞台設定で、お話は進む。
主人公の彼女。近所に住むお姉さん。AV女優。

なんというか…少ない素材を最大限利用した感じですか…。
要は、一人3役ですからね。
それにしても、それぞれテキストはそれなりに淫靡でよろしゅうございました。
ありそうでそうそう見られないシチュエーション…ってことで個性的かも知れない…。



ゲーム性:3
選択肢によって相手が何者であるかから変わってくるのが面白いかも。。
普通のアドベンチャーです。選択肢選ぶだけ。別にゲーム性はありません。
邪魔にならない程度に選択肢出てきます



実用性:6
ここまで切り詰められると、逆に実用にでも使わないと収まらない。
幸いテキストは上述のとおりそれなりに淫靡ですので、6点。
客観的に見てはいけません。いくらHシーンのボリュームが多くても、感動系ストーリーで実際に「実用」する人ってのは結構少ないです。今回はその逆。



音楽:3
何も言うことはありません。



キャラ:4
 主人公:名前変更可,鬼畜な彼氏だったりムッツリ少年だったりAV女優ファンだったり。
     AV女優ファンがまだまともな人格してますね。
     ってことで、主人公も変化します。
 ヒロイン:彼氏ゾッコンの彼女(軽く隷属)だったり近所のお姉さん(彼氏持ち)だったり
      AV女優だったり。

う〜ん、説明がラクでいいですね。なんかそんなに悪いゲームでもない気がしてきました。
上の属性に反応する方は、テキストにそれほどの失望は覚えないと思われます。まぁツボは押さえているかと。
もちろん晴鍋は最初の隷ぞ(略)  



声:無
無しっス!



時間:3
あっという間に終わりますので、実用は出し渋りせずガンガンいきましょう。




雑記
システムはかなりよろしくないです。OPがやたら重い。何だこれはってくらい。
シーン回想なんぞありません。古い作品ですし。



お勧め度:3
これを勧めてしまうのは、社会復帰支援場の名折れ…
などという変な意地で3点です。けどまぁ、1,2点にできなかったのは、妙なエロさだけは少しだけ評価できたからでしょうね。




気に入り度:3
愛着も無いです。
パッケージ買いしたことを反省することはできました。





web拍手
 一言メッセージ機能としてもご利用いただけます。
 いただいたコメントには後日日記にてありがたくレスさせていただいております。


  戻る  
  攻略     プレイ後用レビュー     日記過去ログ  
  Top Page