巣作りドラゴン(プレイ前用)

巣作りドラゴン

メーカー
ソフトハウスキャラ
(個性的なゲームと独特のノリ、脱力ほんわかギャグがマニア受けする中堅ブランド。)



属性
ジャンル:異色SLG
用途:ゲーム・ギャグ
舞台:剣と魔法の世界。竜多い。
顕著な属性:オリジナリティ



テキスト:6
あらすじ:竜族の男は弱い。女のため、巣作りをしてお嫁さんを迎えなければならない。
そんな中、主人公(竜)が押し付けられた婚約相手は、竜族最強にして最凶の女。
しょぼい巣なんか作ってお迎えしたら、殺される。(素)
主人公の、新婚生活のためというより自身の生き残りをかけた巣作りが始まるのだった。

テキストが売りというわけではないのでしょうが、この独特の書き口は毎作品プレイヤー達をどこかほのぼのとさせます。
その分シリアス度も下がってしまうのですが、それがこのブランドのスタイルなのでしょうね。
平凡なはずのシナリオに無数に垣間見られるクスりとした笑いが、マニアのツボをくすぐります。



ゲーム性:8
街を襲う(強すぎても弱すぎてもダメ) → 生贄と財宝をゲット → 巣内の整備(罠を仕掛けたりモンスターを雇ったり女の子と話したり初夜に向けてのH練習をしたり) → 襲撃者撃退 → 初めに戻る

この繰り返しです。
目的は、許婚が満足するような巣を完成させること。
最初は、どれもたいしたことはできず、最初のプレイはバッドエンド確実です。
しかし、回数をこなすにつれ、段々と選択可能行動が増えて来て、非常にバラエティに富んだ、それなりに自由度の高いプレイヤーそれぞれの戦略が構築できます。
ゴールは、許婚と結婚することだけではありません。途中仲良くなった女の子それぞれにエンディングが設けられています。
飽きず、かなり長い間楽しめることうってつけです。



実用性:3
正直行って、絵やシチュエーションは結構グッと来るのに、描写が淡白&短すぎて、実用には不適切です。
明らかに、本格的な実用を用途に考えてません。
まぁサービスカットのつもりなのでしょう。



音楽:6
なかなか良い曲、というかゲームのムード作りに一役買っているといえる、良音楽だと思います。明るく、キレの良い、そしてちょっと耳に残る曲多し。
ボーカル曲:1曲有。なかなか秀逸です。聴く価値あり。



キャラ:6
 主人公:名前変更不可,普通の良い男っぽい性格。竜ですけど。
 許婚:竜族最凶にして我侭し放題。主人公を奴隷のように扱う。
 獣人の娘:竜の天敵。主人公の巣で暮らすことに。ほんわか系。
 騎士の娘:竜を退治しに来て逆に捕まる。腕はなかなか。
 王女:王女。
 その他:主人公の身の回りの世話から雑用まで、なんでもするメイド隊
     および隊長。

それぞれ、それなりに面白いキャラです。けど、やはりキャラの勝利というより書き口の勝利なのでしょう。 



声:男女
王女様にお仕えして15年の近衛騎士ロベルト・カーロンまで声ありです。要はフルボイス。



時間:7
戦略SLGというと、途中から惰性になってきたりするものですが、このゲームはそれがあまりないです。完全フルコンプにはかなり根気が要りますが、一通りクリアするまでに退屈感を感じることは少ないはずです。
気がつけば何十時間もプレイしてしまいます。
ただ、SLGとして見るとボリュームはやや控えめかも、という印象は受けました。



雑記
システムはまぁまぁ。



お勧め度:8
ゲームとして大変面白いのは勿論ですが、お話しもなかなか楽しませてくれます。それだけでなく、ゲーム全体として結構骨の髄までしゃぶれる感があります。細かいところまでお楽しみ要素を盛り込んでいく意気込みに賛辞を。
ただ、シリアスなものを求めているときは避けて通ることをお勧めします。
逆に、現実逃避には超お勧め♪




気に入り度:7
このブランドの作品は、いつもこのブランド独特の香りに包まれているので、なかなかクセになる感があります。久々にこのブランドの作品をプレイしましたが、懐かしいような、「帰ってきた」感のようなものをひしひしと感じました。



この作品は、「プレイ前」下部にて犬ノ幼もレビューしております。





web拍手
 一言メッセージ機能としてもご利用いただけます。
 いただいたコメントには後日日記にてありがたくレスさせていただいております。


  戻る  
  攻略     プレイ後用レビュー     日記過去ログ  
  Top Page