戦略娘Ⅱ(プレイ前用)

戦略娘Ⅱ

メーカー:
ぴよぴよ組(あの問題作、『コ・コ・ロ』を出したr.(アアル)の姉妹会社の模様です)


属性:
戦略SLG


ストーリー:
ある大陸の話。そこでは知的にも精神的にも全ての面で女性が男性よりも優れており、男性は家畜同然の扱いであった。
しかし、この大陸にはただ一国、女性の人口が極端に少ないが故に軍の主力が男で構成されている国がある。国の若き総司令官「カーツ」の出現により、大陸は大きな転機を迎えることとなるのだった…


主な登場人物:
主人公: カーツ(一般的な鬼畜、レ●プ魔です。軍事の才能はある御様子。)
主人公の秘書官: 優秀な秘書官(なんだと思います)
敵国の将軍方: 強気のポニテ、ロリ、武闘派の巨乳、おっとりさん、正義漢?(女性ですが)


ゲーム:
マップ上に歩兵、トラック歩兵、戦車、装甲車、戦闘機、爆撃機等を配置し、それらを行軍させながら、敵の首都を占領するか、敵軍を全滅させればクリアー。ゲームとしてのやり応えは十分。ステージも30まであり、豊富。


総評:
このゲーム、まずストーリーがあって無きようなもんです。ストーリーを左右する選択肢もありません(つまり一本道)。果てしなく長い(初めの方はそうでもないんですが)軍事パートが三ステージぐらい終わると、ようやく御褒美におまけみたいなエッチシーンがちょこっと入ってすぐに次のステージに。それの繰り返しだと思って頂ければ。(何故か女の子の声よりも、敵機を撃破した時の爆破音の方を沢山聞かされます…)
このゲームには各部隊(?)にグレードがあって(歩兵ならば歩兵Ⅰ、歩兵Ⅱ、歩兵Ⅲ、歩兵Xのように)、その部隊で一番経験値を持っているもの(ACE)が一定値を越えないと、次のグレードの部隊が生産できないようになっています。つまり、ACEがその一定値を越えないと、敵が歩兵Ⅱやら歩兵Ⅲやらで攻めてきてるのに、いつまで経っても歩兵Ⅰしか配置できなかったりする訳で、結構シビアなゲームです。(故にACEを撃破された時の悔しさ、哀しさといったら…)
更に後半になると果てしない時間と忍耐を必要とする戦いの連続で、エンディングまで到達するのは至難の業と言えるでしょう(言いすぎか?)
ゲームらしい「ゲーム」をやりたい方、やり込み派の方にはお勧め。女の子とにゃんにゃんするシーンが見たい方は決してレジに持って行ってはいけません。
(文責:犬ノ幼)




ストーリー性
ゲーム性
実用性
音楽
フル
時間
おすすめ度


web拍手
 一言メッセージ機能としてもご利用いただけます。
 いただいたコメントには後日日記にてありがたくレスさせていただいております。


  戻る  
  攻略     プレイ後用レビュー     日記過去ログ  
  Top Page