略奪〜緊縛の館 完結編〜(プレイ前用)

略奪〜緊縛の館 完結編〜

メーカー
XYZ




属性
調教SLG,対戦(VSコンピュータ),現代の洋館,調教,実は格闘。



テキスト:4
洋館で静かに暮らしていた男女。そこに、(前作で)主人公の父親に敗れた相手の息子が、復讐戦を挑んでくる。洋館の娘を、この二人の男が交互に調教し、最終的なご主人様となったものが全てを手に入れ、敗者は全てを失う。

一風変わっているのは確かです。2人で一人調教とか。
けど、それだけ。あとはそう目を見張るようなものはありませんでした。



ゲーム性:2
主人公とライバルと、交互に一日2メニューずつ調教をこなしていきます。
ライバルに対し決闘を挑み、ライバルを妨害することもできます。
女の子のパラメーターを操作したくてもライバルにしょっちゅう邪魔されるので、ライバルにしょっちゅう喧嘩売らないといけないという、なんともストレス設定です。
ゲームがメインなのにゲームとして楽しむのは困難です。思い通りにいかないっぷりにいらつかされます。
ライバル殴ってストレス発散できるっちゃできるのですが、そもそもそのライバルがいなけれ(略)



実用性:2
絵は可愛く、実用性に富んでいます。絵買いする人も結構いるのではないでしょうか。
しかし。
一つ一つの実用シーンは非常に短く、また時として理不尽で、しかも回想モードはありません。

貴方の手腕が問われます。



音楽:6
特に印象に残る曲は無く。
エンディング曲を除いて。
エンディング曲だけ、好きです。これは結構好きです。数あるこのテの曲の中でも、上の下くらい好きです。



キャラ:3
 主人公:名前変更不可,御曹司か復讐者か、どちらか選べますが性格はさっぱり変わりません。
 ヒロイン:やや不幸感のある、美人で艶のある子です。いいんじゃないかと。
 ライバル:すべからく悪人です。御曹司であっても悪人です。

3人しかいないのが味噌かと。しかもそのうち2人は男。素敵ですね。



声:女
ヒロインの声、これまたややかすれた可愛い声で、非常によかったです。
あまりにも台詞が少ないのは、勿体無いの一言に尽きます。



時間:5
どこまで耐え切れるかが勝負でしょう。
耐え切れるなら、結構やりこめます。



雑記
調教メニューは結構ディープで、糞食いとかあります。恐ろしい。暗い雰囲気は全面に出ていて、それは良いかと。
繰り返しますが、回想モード無しは痛い。

そして、特に納得いかないのが、週に1回ヒロインがどちらかの男の部屋を訪れるシーン。
もちろん、好感度が拮抗していればどちらにも行かず、差がついていれば高い方に行くわけですが。
何で、ライバルの方に言った時の描写しかないのでしょう…??
プレイヤーを虐めたいのですか。寝取られ感を堪能してほしいのですか。
最悪です。



お勧め度:2
全然お勧めしません。
ヒロイン自体は絵といい声といい非常にいい感じなのに(エンディング曲もいいし)、ゲーム性のせいで台無し。あまりにも勿体無い。無念です。
地雷だと思って大丈夫でしょう。
何回ライバルをボコればええんやと。何回簡素な格闘ゲー楽しめばいいんやと。




気に入り度:3
勿体無い票で1点プラス。
あと、エンディング曲。
機会あったら声優さんチェックしておこう…。





web拍手
 一言メッセージ機能としてもご利用いただけます。
 いただいたコメントには後日日記にてありがたくレスさせていただいております。


  戻る  
  攻略     プレイ後用レビュー     日記過去ログ  
  Top Page