レイプレイ RapeLay(プレイ前用)

レイプレイ RapeLay

(執筆:2006/10/10-10/21)



メーカー
Illusion Soft
(18禁業界3Dゲーの老舗。2006年現在商業ブランドでは独走状態。極めて高い3D技術と、かなり低いシナリオ技術に定評有り。)



属性
発売時期:2006年4月
ジャンル:3D…簡易SLG型…マウスアクションゲーム……?
用途:実用,鑑賞
舞台:現代の街
顕著な属性:3D,巨乳,腰使い,痴漢プレイ
プレイのきっかけ:元々Illusionソフトは好きだったのですが、普段のIllusionらしからぬ絶賛を受けていたので購入。(プレイ前の期待得点…8点)



テキスト:3
あらすじ:痴漢現行犯逮捕されたボンボン、逆恨みして自分を捕まえた女子校生&その妹・母親を陵辱調教。
以上。

実用ゲーとしては理想的とも言える、絞られたテキスト量です。
Ilusionソフトのテキストはとても商業レベルとは思えないようなものが多いので、自ブランドのスペックを的確に把握した潔い決断だと思います。



ゲーム性:4
序盤が終わると、ひたすらヒロイン3人とのHシーン(プレイヤー主導)。その中での行為によってヒロイン達に様々な(10程度の)性癖がついていきます。例えば顔射ばかりしていると「精浴」という性癖がつく…といった感じです。性癖がつくと概してその行為に対するヒロインの興奮度が上がったり、より淫猥な効果音が加わったりします。
最終的に全ての性癖をつけると、「調教完了」となり、主人公(達)の行為に嫌がっていたヒロイン達が、一変して主人公に行為を求める淫乱になります。
「プレイヤー主導」と先述しましたが、どういうことかというと、プレイはほぼ全てプレイヤーのマウスジェスチャーによって進行します。マウスクリックで腰を振ったり、マウスの微妙な調整で服の中に手を入れたり…。
非常に実用度が高い分、冷静に効率よく性癖をつけていくのも色々な意味で一苦労です。「2,3個性癖がついた時点で既にこっちが枯れ果ててる」なんて現象も十分にありえます。主人公の人格はクズの一言ですが、無限に精子放出し続ける様にだけは頭が上がりません。

まとめると、攻略の妨げとなるのは以下の3点。
攻略記事を見ないとなかなか効率よく攻略できないシステム。マウスジェスチャー。のっけから無闇に高い実用性。これらを乗り越えれば淫乱・ハーレムモードが待っていますが、乗り越えられない人がいればそれはそれでいいような気もします。



実用性:10
ヤバいですよ、これ…。

理論的には「3Dチックな2D」なのでしょうが、感覚的には「2Dチックな3D」という印象ではないでしょうか。すなわち、3Dの特徴である現実性と、2Dの特徴である"失点無し美少女"の混合技。これに勝てるのは実際の本番プレイしか無いのではなかろうか。

勿論性癖は人それぞれですし、2D美少女を認めない(私の友人にいます)人もいれば2D美少女じゃないと抜けないというある意味幸せな人、2Dでも3DでもOKだけどIllusionソフトのような3Dヴァーチャルは受け付けない人など、色々いると思うのです。が、恐らく18禁プレイヤーの大多数を占める(そしてこの記事を読んでいる)「2Dも3Dも3Dヴァーチャルも、エロければOK」みたいな人にとって、この作品は「神の一手」となりえます。
以下に、その理由を思いつくまま列挙。(先述の話との重複有りですが)
・「人工美少女」特有の無欠点性(勿論質を追求すればまだ上は目指せるでしょうが、肌はピチピチで滑らか、扇情的)
・3D・3Dヴァーチャル特有のリアリティ(紙芝居とは訳が違います)
・3Dヴァーチャル特有の、視点の自由度実質∞(プレイヤーお好みのカメラ位置が常時自由自在)
・Illusionソフトの研究の成果である、各行為の高品質性(特にヒロイン達の腰振りテクには評価が集まっているようです。)
・行為のバリエーションの多さ。(本番なら正常位・座位・騎乗位・後背位・後背座位・後背騎乗位の6種類、それぞれにピストンとグラインド2種類有。) ・痴漢プレイ(バリエーション多いです。私は痴漢プレイは完全に守備範囲外、しかも本番等は無しですが、それでもエロかった)
・3タイプのヒロイン(中○○風の炉利系、高○○風の美少女系、巨乳お姉さん系)
・妊娠・ボテ腹有り(ボテ腹でも上記と全く同じプレイ内容可)
・脱衣具合の調節可(上半身のみ裸・パンツのみ着用など色々可)
・細部にまで渡るこだわり(外出しすればするほど精子で汚れていき、中出しすればするほど抜いた時精子が多く出てくる、表情の微妙な変化、等)

…とまぁ、本当に。

勿論、短所や注文もないわけではないですが、これだけの高品質エロゲーを出されると、もう…
決して満点、パーフェクトというわけではありませんが、「とりあえず10点」。



音楽:3
恐ろしいくらい音楽ありません。
プレイ時間の大半を占めるプレイ中は、ずっと無音楽。環境音しかありません。


ボーカル曲:無



キャラ:3
 主人公:名前変更不可,有力者の息子にして、性格クズ。けど良い身体。
     特に精子タンクは異次元に繋がっているようです。
 女子高生:一言で言うと非常に勝気。ポニテ(髪下ろし可)。巨乳。(EかFカップくらい?)
 その妹:おどおどして大人しいタイプ。微乳。(Aくらい?)
 その母親:大人の女性。母親とは思えない若さ。爆乳。(G以上)

キャラ萌えもなにも、する前に問答無用で無限Hなので…。



声:男女
女=ヒロインの声 はフルボイス
男と書いたのは、青姦している時に通りかかる通行人のよく分からない効果音みたいなものくらいしか出てきません。
ヒロイン達の声ですが、どの声もキャラにとても合った声で安心して聞いてられます。



時間:4
攻略には思いの他時間がとられますし、愉しめる時間トータルで考えると、結構リーズナブルな気もします。
巷では「飽きやすい」との評価も非常に多いですが、最低でも並の実用ゲー以上のコストパフォーマンスは間違いないと思います。



雑記
全員調教状態にするとEDITモードという、プレイのEDITが可能なモードが選択できるようになります。このモードでは、まぁ台本を作る感じでしょうか。各プレイ時間を設定できるので、マウス要らずです。
私は自由度下がるのが嫌で使ってないのですが。
あと、かなり独特のパフォーマンスが要求されます(例えば男優を消すにはキーパッド「4」ボタンを押す、など)上に全画面表示固定ですので、特にご家族と同居の方は、プレイ前に説明書を熟読することを強くお奨めいたします。

目だった演出といえば、細部にまで渡るHシーンの描写でしょうか。これは素直に感服。



お勧め度:8
「実用性」項を読んで興味惹かれたなら、購入してみてはいかがでしょうか。
大方の評判は「枯れ果てた」「けどすぐ飽きた」「コスチューム変化できれば良かったのに……!」です。
「枯れ果てた」なんてそうそう聞けませんよ。




気に入り度:8
Illusionソフトがこれまで撒いてきた種が、ようやく一つの芽になったというか…

おおげさかも知れませんですが、「レイプレイ」は18禁ゲームにおける一つの大きな到達点だと思います。

まぁ、一言で言うと「枯れ果てた」。



(この作品については、攻略についても触れています。)

web拍手
 一言メッセージ機能としてもご利用いただけます。
 いただいたコメントには後日日記にてありがたくレスさせていただいております。


  戻る  
  攻略     プレイ後用レビュー     日記過去ログ  
  Top Page  

web拍手