牝教師2 〜淫従の螺旋〜(プレイ前用)

牝教師2 〜淫従の螺旋〜

(執筆:2008/08/01)



メーカー
BISHOP
(手堅い良質抜きゲー製作ブランド。)



属性
発売時期:2007年12月
ジャンル:ADV
用途:実用
舞台:現代の学園
顕著な属性:孕ませ、母乳、アへ顔
プレイのきっかけ:孕ませゲーとして期待できると某所で情報ゲットしたので、確か発売日翌日くらいに買いに行きました。けれどやっぱり、背中を押したのは公式サイトのおバカな製品紹介。(プレイ前の期待得点…7点)



テキスト:3
あらすじ:DQN系の主人公、謎の保険医から貰った薬で、「射精されると母乳が出る体質になる精液が出る体質」に。(日本語難解ですみません) かねてよりの夢だった「女教師を奴隷化計画」を実行に移す。

こういう学園物陵辱ゲーで主人公が学園生である場合、そのキャラクターは8割方ボンボンかDQNと相場が決まっているものですが、今回も例に漏れず、普通にDQNです。奇抜な発想もなければポリシーもなく、とりあえず「女教師奴隷」と漠然と思ってる奴なので、あまりこういう実用ゲーの主人公としては楽しい奴ではないですね。
ただ、顔グラフィックが結局最後まで1枚も出てこなかったし、プレイヤーの期待・予想とそう外れる行為をするわけでもなく、慎ましく実用系ゲー主人公としての責務を果たしていたので、まぁ良しでしょう。

シナリオは、あらすじで書いた以上でも以下でもないという感じ。
詳しくは「実用性」項で。

見所もないけど失点もない、無難なテキストです。



ゲーム性:3
放課後に3回、校内マップを選択し、その場にいたヒロインとの前半イベントが進み、その場にあったアイテムが集まれば改造アイテムをゲットし、ヒロインとの後半イベントが進むという形式です。ADV的2択選択肢もありますが、「中に出す」「外に出す」以外の選択肢を見た記憶がありません。

難易度は、実用ゲーとしてはやや高いか、程度。各キャラを落とすのは簡単ですが、コンプするとなると少し骨が折れる。一定の条件を満たしていないと出てこないものもあるので。(複数人とH、おまけCG等)
私がこのレビューを書くのが遅れた理由の一つは、未視聴イベントが残り2つになった時点で攻略に飽きたからですね。まぁ、普通に攻略サイト見ればいいと思います。
…って今公式サイト見たら普通に全キャラ攻略法載ってて噴いた



実用性:8
春日アン!春日アン!

…えー、私BISHOPの作品は初プレイなのですが、さすが、評判どおりの実に手堅い、丁寧な作り。
各ヒロイン、初回のHで強姦し、前半のプレイで望まぬHをし(初回Hでの主人公の射精の影響で母乳噴出)、快楽落ちして屈服。後半は一転して、主人公を「ご主人様」と呼びデレデレです。前半と後半で、H内容(CG)自体はほぼ同じなのですが、台詞、感じ方、表情等の差分CGが一変します。アへ顔もデフォになります。
また、後半のHで最後に中出しばかりしていると最後は妊娠エンド、外出しもしていると最後は服従エンドです。どちらも、得てして結構長めのHシーン有り。

シーン内容ですが、オーソドックスなHが多いですね。後半は、マップ移動でゲットした珍淫具を駆使してのHシーンですが、正直前半とそう変わり映えもしないような。基本のCGは同じだし、前半よりも少しえげつない行為に変わるのだけど、ヒロインは悦んでるだけだし、むしろえげつなさならある意味前半の方が上かも知れないとも思う。詳しくは公式サイト「セールスポイント」の「エクストリーム調教」の項をご覧下さい。私としては左の表情の方が好み。右はアへ顔好きにはたまらんのでしょうが。

続いて、各要素について。
まず、母乳。 私も母乳は好きですがあまり通の人ではないため、「あー出たなぁ」くらいの感動しか無かった。 なんというかなぁ、母乳ってのは、もっとその、調教後期の極まってきた辺りで初めて出るってシチュエーションがエロいんじゃないのかなぁ…。確かに、身に覚えがない母乳に戸惑い混乱するヒロインってのもそれはそれで良いのですが。
まぁ、及第点なのでは。

続いて孕ませ。
これは素晴らしい。私がここで書くより公式サイト見た方が百聞は一見にってやつだと思うのですが、ボテ立ち絵がある時点でまず評価できる。また、全員主人公の種なのも個人的にグッド。ちょっと話は逸れますが、輪姦シーンもありますが、ほぼ全て主人公以外の男には膣には突っ込ませません。寝取られ属性が極めて低い(というか「独り占め属性」高い)のもグッド。…「独り占め属性」って、個人的に重要なファクターだと思うのですが、こういう単語が無いのはなぜ?けしからん。
…ボテの話に戻ると、全ヒロインが漏れなくボテったのは素晴らしいし、そのヒロイン達とHシーンがあるのも良い。

最後に、フェラシーン。ここで冒頭の春日アンに戻るのですが、フェラスキーの私が満足できるフェラシーンがあったのは意外と少なく、3人(沙耶、美月、直美)です。同じ基準で言えば保険医の理保子先生も該当するのですが、この人はキャラの時点で私がノーサンキューだったのでカウントしていません。残りヒロインでは、フェラは刺身のつま程度の存在感しか無く、評価できたものではありません。
が! この3人は、素晴らしい。BISHOP、よく分かっていらっしゃる。咥えるCGだけでなくより深く咥えるCGが出た時は喝采の声を上げました。絵師さんの勝利かな?この絵師さんは「深く咥える」というか吸い付く感じのフェラ顔を書くので、いいですね。好みの分かれるところかも知れませんが。

最後、着衣プレイのバラエティ。
ほとんど着衣プレイじゃないでしょうか。着衣スキーの私としては、これも嬉しかった。
ただ、各着衣の魅力を、絵とテキストが十分に生かしきれていないとは感じました。

まとめです。
これだけ持ち上げといてここで落とすのも申し訳ないのですが、なんと申しますか、着衣Hシーンしかりボテシーンしかり、どれも手堅すぎて、突き抜けた感に乏しいのは残念ですね。しっかり仕事しているのは分かるのですが、感動に乏しい。難しいものです。その原因として、「どのシーンも似たり寄ったり」というのが大きいのではないでしょうか。CGは、ワンパターンながら扇情的です。テキストが、もう一踏ん張り欲しかったのかも。もしくは、前半シーンと後半シーンで同じCGを使っていたのが、興奮を若干そぎ落としていたのかも知れません。
よくは出来ているのだけど、実用ゲーとして名作には届かない。
もちろん、名作には届かなくても、実用ゲーとしてなかなかの活躍はしてくれます。購入後7ヶ月たちましたが、ちょくちょくお世話になっています。



音楽:3
印象に残らず。

ボーカル曲:無



キャラ:6
担任の沙耶先生が実に良い味出してる。春日アンの勝利かも知れないですが、主人公を「ヘドロ!」と呼び、徹底的に蔑みます。こんな教師リアルでいたらやべぇ。
勿論調教後半はデレるわけですが、デレるまでの、特に序盤がいい感じにうざく、デレ後がひときわ可愛いですね。
一応教師ですので年上カテゴリーには入るのですが、他の教師陣と比べるとボディもやや小ぶり、身長も低いということで、これまたエロゲー業界には貴重な、ロリではない小動物キャラ。この辺も評価できるかも。少なくとも私は好きですね。

他のキャラについては特筆することもなく。



声:女
女性のみフルボイス。
ベテラン声優さんを多数起用しているだけあって、全く問題なかったと思います。
しつこいですが春日アンは良かった。昔から応援している身としては、彼女の成長っぷり(特にフェラ関係)が嬉しくもあり少々複雑な心境でもあります。



時間:3
決して短いという感想はないと思います。さすがのフルプライス。かと言って滅茶苦茶長いというわけでもなく、お値段相応のボリュームか。



雑記
システムとして、局部等アップ機能がついてますが、その趣味のない私みたいな人はOFFにもできる親切設定。また、ギャラリーで全立ち絵も閲覧できるのは地味に嬉しいですね。
その他、結構こまごまと設定を調整できます。

演出としては、母乳ものということで、かなり汁だくになりますね。私そっちの属性が全然ないんで分からないのですが、ぶっかけ好きには良いのかも知れません。
そして絵。
この絵師さんの絵、アクメの顔以外が好きなんですよね、私。 特に立ち絵とかパケ絵とか、実に扇情的で好きです。…しかし、CGになるとどうも今一歩、あと一歩の押しが足りないような…。 扇情的ではあるのですが、フェチ心に欠けているような…。 そんな印象です。それは多分絵師さんの問題ではなく、塗りの問題かなと思います。早苗の唇とか実に色っぽくていいのですが、他のヒロインにはあまりそれが適用されてませんし、パケ絵のパンストも実に良いのですが、本編CGでは脚フェチの心を満たすものはあまりありませんでした。
などなど、随所に渡り、「かなりいい線いってるんだけど、あと一歩・・・!」というのが感じられますね。



お勧め度:7
先述の通り、どれも比較的高水準でまとまっているのですが、あと一歩のパンチには欠ける印象の本作。画竜点睛と申しましょうか、かなりいい線いってるだけに、名作になりきらなかったのは勿体無い。とはいえポテンシャルは高いし十分に安心できる佳作〜秀作レベルではあると思います。
テキストよりも絵重視の人に特にお勧めでしょうか。
これも上述の通りですが、「独り占め属性」が高めなのもいいですね。
とりあえず春日アンファンは買っとけ。芹園みや嬢目当てもいいですが、本作に限り彼女のフェラには期待してはいけません。




気に入り度:7
大満足というわけではないものの、まぁ満足ですね。当たりの部類に入れておいて良いと思います。
各種拘りポイント、押さえておく要素が手堅く押さえられていたのには舌を巻きました。 今後は、ただ押さえるだけでなく、できればセールスポイントになるレベルくらいまで昇華して下さればいいなと思います。私個人が受けた印象ですが、各種フェチポイントを押さえつつも、そのフェチ心を持たないライターさんが"お仕事として"書いたような印象です。 優秀なのはディレクターさんなのでしょうか。

とまぁ、これだけだと評価もそう高くならないのですが、久々にクオリティの高いフェラシーンだったのでお勧め度と同じ7点ということで。

今後の作品に期待です。(次の作品は完全和姦・非ボテのようなのでスルーしましたが、やはり心動かされました)



(この作品については、攻略ページにても触れております。)




web拍手
 一言メッセージ機能としてもご利用いただけます。
 いただいたコメントには後日日記にてありがたくレスさせていただいております。


  戻る  
  攻略     プレイ後用レビュー     日記過去ログ  
  Top Page