女神凌辱 ~乱交狩人ウルド(プレイ前用)

女神凌辱 ~乱交狩人ウルド

(執筆:2010/02/28)



メーカー

みるくぱい
(廉価実用ゲー、特に巨乳フェチ系中心のブランド。発売直後だけ安売りしているがそれ以外では少々割高感が)



属性

発売時期:2009年3月
ジャンル:ADV
用途:実用
舞台:ファンタジー、征服された天界
顕著な属性:巨乳、輪姦、異種姦
プレイのきっかけ:このシリーズ2作はそこそこ良かったので(プレイ前の期待得点…5点)
プレイ進捗状況:コンプ



テキスト:3

あらすじ:ウルドの叔父であるロキの裏切りによって天界が攻められ、ウルドもまたロキに捕らえられる。


捕らえられた褐色女神ウルドがひたすら輪姦とかされる、それだけのシナリオです。
オチはシリーズ他作品と同じ。…いや、一応シリーズ4作目、最後の作品ということで他作品よりはもう少し踏み込んだ結末にはなってますが…。
まぁ正直そんなものどうでもいいですよね、私も、皆さんも、制作スタッフも。



ゲーム性:3

2択選択肢が何回か出てきて、それによってエンドが最後2パターンに分かれるという、単純な構図です。



実用性:4

さぁ、これが問題だ….

嗜好もあるでしょうが、私の主観からすると「使えません」。
本作はシリーズ他作品と違い、ある程度セックスにも慣れた長女ウルドが主人公となるのですが、ある程度ご想像いただけるように、ある程度慣れているはずのヒロインが屈服するくらいのハードエロ、というのが売りになっており、その内容も(タイトルどおり)輪姦チックなものがほとんどです。複数で責めてくるのは、魔族だったりゾンビだったりあるいはかつての女官だったり触手だったり、です。獣っていうのは無かったと思います。
塗りも綺麗ですし、この時点で「よし、これはいけるっ!」と思われた方なら、ある程度使えるかも。
けど、まぁフェラスキーの私からして、輪姦ってのは下の穴を責められつつ上の穴も責める、あるいは上の穴で奉仕するという辺りが醍醐味だと思っているのです。そんな私からして、本作はてんで駄目。ライターが私がプレイした残り2作(ベルダンディー、スクルド)と違うのか、口に対する執心が全く見られない。清々しいほどに見られない。一応行為内容に口が絡むシーンも多いのですが、どれも落第点です。
まず、淫音が不満。声優さんの技術以前に、そういうテキストがほぼ全く無い。口に銜えているのに「おうおう」的な喘ぎ声、苦しそうな声ばかりでちっとも淫音に至らない。
そして絵も駄目。いや、絵は個人的に結構好きですし上述の通り塗りもなかなかです。しかし、駄目。つまり、銜えているはずなのに絵では全く銜えておらず、それどころか舐めてさえいなかったりする。恐ろしいことに「お、お前、口閉じてるやん!」ということすらあった。
もうね、文字駄目、絵駄目、声も駄目(これは主にテキストのせい)。フェラ三点セットが揃いも揃って落第で、しかも先述の通り輪姦ゲーなので口が絡むシーンの割合が非情に高い、と。こうなると、下の穴にしか興味を示さない人以外にはとてもお勧めできないでしょう。

ただ一つお勧めできそうなのは、先程も触れましたが「おうおう」的な苦しそうな声フェチの人。私は残念ながら「おうおう」属性は無いので「なにが『おうおう』だ、フェラしろオラァァァァ!!」という感じでしたが、「フェラなんか飾りです、女性が苦しそうに喘いでいるシーンがたまらんとです」みたいな人にはかなりツボを突く作品になるんじゃないでしょうか。

快楽堕ちはありますが、速攻で堕ちたりはせず概してヒロインの心は屈せずそれなりにきちんと陵辱されていますので、そういう点は評価できるかな。
その辺だけは、「いつもの『女神陵辱』シリーズ」と言って良さそうです。



音楽:5

シリーズ通して同じ曲なので安心ですね。(?)

ボーカル曲:OP曲1曲



キャラ:3

ウルドさん、今なおエロゲ業界では数少ない褐色ヒロインですので、褐色フェチの人には…
うーん、そそるかどうかは公式サイトでご確認下さい。



声:女

女性フルボイス。
そうヘタという印象もないですが、それほど上手いという感も…



時間:2

廉価実用ゲーとして標準的なボリュームですね。
全20シーン。



お勧め度:4

既に「実用性」項で語りつくしてしまったので、これ以上述べることもございません。
非処女があげる悲痛と快楽の混ざった苦しそうな声、というのに強く惹かれるならどうぞ。それ以外の方は見送り推奨。




気に入り度:3

うーん… ライターが違うのかなぁ… 過去プレイした2作は、なかなか楽しめたのになぁ…。
物語はとりあえず「じゃあ、しゃぶってよ」から始まる様式美、銜えることよりも舐めることにライターのリビドーを感じるテキスト。あの辺りが面白かったのになぁ…。
というわけで、期待度も割と高めだったのも手伝って、当サイトとしてはかなり低めの3点とさせていただきます。実用ゲー買って使えなかったんだから仕方ない。
ただ、繰り返しますが絵や塗りは悪くないです。テキストがそれに伴わなすぎたということですね。



gyutto.com「女神凌辱?乱交狩人ウルド」
お値段が、ねぇ…。
ちょっと高いんですよねぇ…。
やはりlilithは優秀です…。



  戻る  
  基本概要     レビュー(プレイ後)     攻略     リンク  
  HOME  


web拍手
 一言メッセージ機能としてもご利用いただけます。
 いただいたコメントには後日日記にてありがたくレスさせていただいております。