レクイエムハーツ -監禁-

メーカー:
illusion(3D画がものすごく綺麗な会社です)


属性:
3D,シューティング,RPG


ストーリー:
舞台は近未来の日本。歓楽街と化した北海道を拠点とする麻薬組織に挑む
警察官達の話。


主な登場人物:
主人公:章によって変わります。女性刑事やその上司の男性刑事などです。
敵:組織の幹部(男)が何人か


ゲーム:
章ごとに、話が進み、バイオハザードの感覚で3Dの建物の中を探索し、敵が出てきたらシューティングモードに移り、次から次に沸いてくる雑魚敵を銃で撃ちまくるというゲーム。


総評:
結構面白いです。プレステやってる感覚です。バイオやってる感覚です。
他の18禁ゲーではまず体験できないようなゲームですね。
雑魚キャラ倒しまくってると、自分が刑事なのかケ○シロウなのか分からなくなってきます。
副題の「監禁」については、正直期待はずれでしたが、Hシーンも綺麗でした。
音楽は、戦闘シーンの曲がコーラスがカッコよくて気に入ってます。
あと、なぜか晴鍋にはいまだに主題歌が頭にこびりついてます。
3Dものをやったことが無いけど興味はある人、一度は買ってみてもいいんじゃないでしょうか。
3Dという特質をしっかり生かしたゲームだと思います。




ストーリー性
ゲーム性
実用性
音楽
フル?
時間
おすすめ度


web拍手
 一言メッセージ機能としてもご利用いただけます。
 いただいたコメントには後日日記にてありがたくレスさせていただいております。


  戻る  
  攻略     プレイ後用レビュー     日記過去ログ  
  Top Page