flutter of birds2 天使たちの翼(プレイ前用)

flutter of birds2 天使たちの翼

メーカー
Silkey's
(ELFの子会社です。感動系と実用系それぞれVN作ってますが、感動系は2作だけかな)



属性
感動系,VN,結構昔の日本の雪国の町。昭和初期って感じでしょうか。



テキスト:6
英国人とのハーフである主人公、自分も幼い頃過ごした母の故郷に里帰り。そこで出会う幼馴染や町の人々…

テキストの質は、イマイチでしょう。良いところもありますが、クセも強いところもあり、稚拙なところもあり。
何が哀しいって、クライマックスの盛り上がりまでに、十分プレイヤーを盛り上げていないことも多い。プレイヤーが置いてきぼりになることもあります。つまり、テキスト量の物理的不足ですね。



ゲーム性:4
VNにゲーム性は求めてはいけませんね。まぁ普通です。選択肢を間違えなければ各ヒロインルートに入れます。
前作よりも、難易度が軟化しており、これは評価できると思います。難易度なぞ必要ないので。



実用性:5
この絵が好みの人は結構いるようです。好みの人には、いい感じではないでしょうか。
残念ながら、感動系に実用性を求めない部類の私には5点ですが、5点ってのは感動系にしては高めです。



音楽:6
なかなかいいです。音楽、評価できます。7点でもよかったかも知れませんが、残念ながら演出ミスのせいでクライマックスのボーカル曲がさっぱり生きておりませんでした。クライマックスのボーカル曲、ちょっと鼻につきすぎでしたね。歌詞が。これはいくらなんでもやりすぎです。おかげで1点減の6点。
とまぁ、酷評はしましたが、メインテーマ、エンディングテーマと、2曲がボーカル曲で、どちらもまぁまぁ聴かせます。その他の曲も、結構いい曲もあります。「すれちがい」など、場面を非常に盛り上げる良い曲もあります。



キャラ:8
 主人公:名前変更不可,英国人とのハーフで銀髪,少し涙脆い,標準的性格
 幼馴染:敬語で話す。感情が強く出ない、常に礼儀正しい感じ。
 その他:明るい病弱っ子,炉利系お嬢様,年下キャラ,サバサバ姉さんキャラ,漫才相方キャラ
とまぁこんな感じでしょうか。

それぞれ、可愛いところがあります。7点か8点か迷いましたが、前作よりもかなり可愛いキャラを意識して作りこまれた気がします。いい感じです。「○○属性の人は買い!」みたいなのではなく、結構オールラウンダーに受け入れられるのでは。



声:男女
今回も前作と同じく、声で勝負に来ましたね。
泣きシーンなんて、テキストのみより音声ありの方がずっと涙誘います。
大成功の場合もあれば、失敗しちゃってる場合もありますが。
時として(特に町の人々が)演劇を彷彿とする語り口調。役者さんなのでしょうか。



時間:5
まぁまぁ楽しめます。長くもなく短くもなく。



雑記
システムやゲーム性などで不快感を覚えたことはありませんでした。敢えて申すならディスクレスプレイができないこと。しかしCD回る音とか気になりませんでしたね。
全体的に、綺麗で分かりやすい作りになっております。どこに行けばどのヒロインに会えるかも分かりやすく表示されておりますし。



お勧め度:5
ヒロインによっては、泣かされました。私にとってこういう厳然たる事実があるわけで、泣きゲーとして駄作というわけではないです。しかし、演出は基本的に非常に不満の残るものでした。攻略キャラは少なくないですが満足のいく盛り上がり方をするシナリオは少ないです。
しかしキャラそれぞれ個性ある可愛さを披露してくれるので、その辺は楽しめるかなと。
前作をやっていないなら、お勧めです。
しかし前作の方が遥かにお勧めです。。





気に入り度:5
前作を知っている分、評価も低いでしょう。シナリオは前作の劣化版というイメージしかありません。
しかしそれでいて、やはり涙を誘ってしまう声優さん達の熱演。先述のとおり、どうも役者役者した語り口ですが、悪くないです。






web拍手
 一言メッセージ機能としてもご利用いただけます。
 いただいたコメントには後日日記にてありがたくレスさせていただいております。


  戻る  
  攻略     プレイ後用レビュー     日記過去ログ  
  Top Page