ふぃぎゅ@メイト(プレイ前用)

ふぃぎゅ@メイト (give upレビュー)

(執筆:2010/01/28)



メーカー

Escu:de
(意外と歴史の長い(1998〜)ブランド。可愛らしい絵柄と裏腹に、結構ガチなSLGとか作ってたりする、気合の入ったブランド。ただしゲームバランスは…)



属性

発売時期:2006年11月
ジャンル:異色SLG
用途:ゲーム、実用
舞台:仮想的な現代のアキバ界隈
顕著な属性:コスプレ
プレイのきっかけ:OPムービーに魅了されて。(プレイ前の期待得点…6点)
プレイ進捗状況:攻略サイト無しでプレイしては何度も途中放棄の繰り返し、結局のべ8巡目のプレイくらいで(攻略サイト横目に)ようやく1ルートクリア。その辺りでプレイ続行の気力が尽きた



テキスト:3

あらすじ:フィギュアの魔改造という技能を持つだけの普通のオタクの主人公。ある時、異世界の天才魔法少女「イフリナ」が諸事情によりこの世界に来ることになるが、その際力のほとんどを失い実体を保てず、主人公が毎週楽しみにしているアニメのヒロインフィギュアに憑依する。主人公の精液を浴びることで魔力が回復することを知ったイフリナは、主人公との同居生活を始めるが…


あまり冴えない普通のオタクが魔法少女(魂@フィギュア)と同居する、という温いシナリオです。主人公が毎週欠かさずみているアニメも作中劇みたいな感じで出てきますし、基本的にオタクライフを過ごすだけです。ただ、「異世界から来た天才魔法少女」という設定にお約束のドタバタもしっかり盛り込まれてますので、そういうのが好きな人にお勧めですね。
一応後半は物語もそれなりに盛り上がりも見せますが、それほどパッとしないような。
ドタバタ日常がメインなのでしょう。キャラゲとしてはともかく、シナリオゲーとしては正直見るものはないなという印象でした。



ゲーム性:7

温いシナリオと裏腹に、本作のメインであるゲームパートはかなりシビアです。
主人公がイフリナに精液ぶっかけるごとにイフリナの魔力は回復し物語もハッピーエンドに近づくのですが、マンネリ化を防ぐため、イフリナが身体を借りてるフィギュアを次から次へと魔改造(性欲をかきたてる系のオリジナル改造)しなくてはなりません。
魔改造をするには他のフィギュアからパーツを集めて来ないといけないのですが、そこは貧乏学生オタク。フィギュアを買ってたらすぐに所持金が底を尽きます。よって、魔改造の傍らフィギュア代を稼がなくてはならない。で、主人公は自分の持つフィギュア改造テクを存分に生かし、フィギュア改造で金を稼ぐことになるのですね。
つまり本作での改造は、
・イフリナの魔改造
・魔改造のためのパーツや資金稼ぎのための、その他改造
の2つから成り立っており、前者がエンディングに直接かかわり,後者が前者を円滑に行う上に必須な分けです。

さらに本作の愉しみ所として、ガチャガチャ(ガチャポン,カプセルトイ)があります。フィギュアを手に入れるのは基本ガチャガチャからなのですが、何が出てくるかは完全ランダムです。シリーズも多く、バリエーションや各フィギュアから取れる素材も様々なので、良グッズを集める愉しみがあります。また、攻略のためには狙ったものをうまく集める必要がありますが、魔改造してイフリナとHするごとに主人公の超能力が成長し攻略も容易になる、という仕様です。

とまぁ、ゲームパートはかなり個性的かつ面白みのあるものに仕上がっていて、これで減点がなければ完璧だったのですが、そこはいつものエクシードということでしょうか。
難易度が激烈に高いです。
まず、エンディング到達のために必要な各種条件やフラグが、全く分からず、しかも分かってないと攻略困難。
しかも、それらを全て分かっていたとしても、そもそもの難易度がかなり高めです。隙のあるプレイではとても太刀打ちできません。無駄なく、効率を追求し、最善の動きで手際よくと魔改造を重ねることが求められます。そしてそれをこなすためには、手持ちの資金・パーツ・素材、こういったものを俯瞰するだけの脳内メモリが必要で、プレイにあたってはかなり精神力を使うと言っていいでしょう。

基本温い雰囲気なのに、難易度は激難。気ままに好きな改造に没頭する余裕もありません。まさに、SLG中級者以上向けの、真性オタク仕様ガチSLGと言えるでしょう。半端な覚悟で挑んではいけません。



実用性:5

魔改造成功によるイフリナとのHが、Hシーンの大半を占めている模様。なお、Hシーンは実に多様なコスチュームによるもので、こう見えてエロゲ業界でもかなり上位に入るであろうコスプレゲーです。
しかも結構エロいです。ただそこはSLGの宿命。シーン数が多いのも手伝って、尺が、短い。短すぎるということはないのですが、実用ゲーというにはあと一歩及ばなかったかという印象です。
主人公とのHばかりなので、和姦ばかりと思っていただいていいのではないでしょうか。

「フィギュアとH…?」という疑問もおありかも知れませんが、その辺は天才魔法少女ということでなんとかします。ちゃんと等身大の生身が相手です。



音楽:7

曲自体はまぁ普通、ですかね。
ただ、ご存知でしょうがOP曲が強烈すぎた。エロゲ電波ソングとしてはここ数年でも代表的存在ではないでしょうか。

ボーカル曲:2曲



キャラ:5

主人公:渡羽景護(名前変更不可),一般人気質なオタク学生。
イフリナ:唯我独尊系の天才魔法少女。
カナイ:おどおど系巨乳魔法少女。
ハセガワ:謎のヒューマロイドメイドロボ。ぶっとんでる。

イフリナメインですので、イフリナが合わないならどうしようもないですね。



声:男女

うるさいくらい男女フルボイスです。男キャラどいつも濃いよ!

あと、本作プレイしてイフリナ役の青川ナガレさんを好きになりました。この方、私が好きなジャンルの実用系作品(要は陵辱系)にかなり出て下さってるようで、ここ最近の私内遭遇率No.1声優さんとなりました。最近では遭遇する度に「よくお見かけしますね」と心の中で唱えてます。
ちなみに次点は(出演作品選ばなすぎの)かわしまりのさん、その次くらいに(安心の淫音)民安ともえさんではないでしょうか。
よく遭遇する声優さん答えさせたら、その人がだいたいどういうジャンルプレイしてるか分かる気がします。



時間:7

どれくらいやりこむかにもよりますが、気力が続く限りは結構楽しめると思いますよ…。



その他

システム:特に不満無し。
演出:結構立ち絵とか動いてた気が。
CG:塗りが質高いと思うのですよね。



お勧め度:6

ゲーム難易度だけ注意な!
それを押さえれば、まぁまぁぬるぬると楽しめるのではないでしょうか。シナリオはあまり期待できませんし、キャラのアクはかなり強いですが、その辺りを受け入れることができれば。
ゲームパートのアイデアやその質は、文句なし。素晴らしいものです。(しつこいけどあとは難易度ね)




気に入り度:6

残念ながらギブアップとなってしまいましたが、ゲームパートを中心としてCGやHシーンなど、どれも良い仕事なのだと思います。難易度だけは残念でしたね。私も、もっと早く攻略サイト見れば良かった。作品の雰囲気に流されぬるぬると自力でプレイ→ゲームオーバー→「あっれー?おかしいな…」→再プレイ→ゲームオーバー→「あっれー?」
でついに気力が尽きました。

個人的に、エクシードさんは数少ない本格SLGを作れるブランドですので、今後とも頑張っていただきたいなと応援しています。



(この作品については、攻略ページでも触れています。)

web拍手
 一言メッセージ機能としてもご利用いただけます。
 いただいたコメントには後日日記にてありがたくレスさせていただいております。


  戻る  
  攻略     プレイ後用レビュー     日記過去ログ  
  Top Page