永遠のアセリア〜The Spirit of EternitySword〜 EXPANSION(プレイ前用)

永遠のアセリア〜The Spirit of EternitySword〜 EXPANSION

(執筆:2006/05/21)



メーカー
XUSE 本醸造
(XUSEの中でもゲーム面での本気「本醸造」ブランド。
 XUSEといえば他にも「股人タクシー」シリーズ、「最果てのイマ」など有名ですね。)



属性
ジャンル:SLG
用途:ファンディスク
舞台:ファンタズマゴリア(ファンタジー世界)
顕著な属性:ファンディスク



テキスト:5
あらすじ(というか出てくるシーン):
 今日子…今日子と光陰がファンタズマゴリアに召還された直後,
     悠人との再会を果たし仲間になった後,
     悠人エターナル後、時深のみ帰還状態での1ヶ月(SLG有)
     今日子のエターナル化
 時深…神社での時果との会話
    瞬エターナル化の直後のラキオス(SLG有)
    悠人のエターナル化
といったところでしょうか。

上を見て頂ければ分かるとおり、どうも、今日子ルートの方が全体的にボリュームもあり、サブキャラも多く出てきて豪華です。
テキストですが、いずれも、懐かしい「アセリア」ワールドをもう一度満喫させてくれる良いテキストだと思います。サブキャラ達全員に顔がついて、立ち絵などで表情が変わるのは見所です。(なんかPS版だと標準装備だそうで悔しい)
サブキャラ達の掛け合いも面白い(というか微笑ましい)ですが、見所は今日子ルートでの光陰視点でしょうか。なかなか良く書けていると思います。面白かった。
時深ルートはどうも短いしお話に深みも欠けるのですが、それでもつまらないわけではないです。私は今日子よりも時深贔屓ですので、楽しめました。
とはいえ、あくまでファンディスク。テキストの分量は控えめなので、5点とさせていただきます。分量については本来下記の「時間」項で触れるのですが、ゲーム自体のボリュームは…
アセリア本編をプレイ済みなら十分ご理解いただけると思います…



ゲーム性:6
本編と何ら変わり無いSLGパートをもう一度。
基本は変わりないのですが、塔建築やレベル上げなどといった要素は全て排除されています。つまりひたすら敵部隊を撃退しながら敵本拠を目指すのみ。
レベルですが、これまた絶妙(といっていいのかな)なバランスで、決して気楽にプレイはできません。気を抜けば即ゲームオーバーもあり得ます。
本編と、良くも悪くもほぼ変わらないゲーム性というわけで、本編からは大幅ダウン(3点)ですが合格点の6点とさせていただきます。



実用性:3
まぁ本編と同じ感じです。力は入ってますが実用には使わないだろうな、と。
今日子と時深、それぞれ1シーンずつありです。



音楽:6
本編の使いまわし95%。
本編の曲気に入っているので、何ら問題ないです。
これらの曲があってこそのアセリアともいえますものね。
新たにボーカル曲1曲のみ追加というボリューム配分もなかなか適度かと。

ボーカル曲:OP、ED、挿入曲(EXPANSIONオリジナル)有り



キャラ:5
今日子と時深、メイン2人をはじめとして、ラキオススピリット隊全員がコロコロと動きます。この辺、次作の「スピたん」への布石でもあるのでしょうね。(「スピたん」コケましたが。スピたんはニムントールがちょっとロリロリしすぎだと思います。こっちの二ムの方が可愛い気がする。まぁ単に絵師の違いでしょうが)
話それました。
正直、それほどキャラ達に魅力は感じませんでした。本編と印象はそれほど変わらず。表情もついて生き生きしている姿は微笑ましかったですが。
メイン2人(特に時深)についてはまぁまぁ満足でしたが、全体的に本編と比べてキャラ達の魅力はやや不足気味です。まぁそれも当然、本編のメインヒロイン達はほぼ抜きですから。



声:男女
上手いようなちょっとぎこちないような…少なくともヘタだとは思いませんでした。本編と変わらず。



時間:2
ここだけ、配分ミスったと思います。
SLGパート、長すぎっ!!!
いや最初は懐かしいから楽しいですよ。けどね、一つお話進めるために3時間も4時間もやってられません。最後のダンジョンなんか、ルート共通でしょう。あんな長いの、2回もやってられるかい!(やりましたけど)
というわけで、攻略ページにて、「少しは役に立つかもセーブデータ」掲載中。



雑記
システム・演出ともに本編水準です。システムなどまるっきり本編の転用ですし。



お勧め度:7
アセリアが面白かった人なら、十分に楽しめる内容です。




気に入り度:7
こういうファンディスクは嬉しいですね。ファンディスクというより、残り2人のシナリオも足してPS版へ転用ってことでしょうが。
まぁともあれ、時深贔屓な私には満足の一品でした。改めて、アセリア面白いなと思いましたし。これは単にゲーム性がどうとかじゃなく(正直もうSLGパートは当分見たくないです)、世界設定とか、キャラ達とか、文章とか。
色々と懐かしくも新しい、良い時間でした。



(このゲームについては、「攻略」ページにても触れています)

web拍手
 一言メッセージ機能としてもご利用いただけます。
 いただいたコメントには後日日記にてありがたくレスさせていただいております。


  戻る  
  攻略     プレイ後用レビュー     日記過去ログ  
  Top Page