奴隷メイドプリンセス(プレイ前用)

奴隷メイドプリンセス

(執筆:2006/11/26,12/04)



メーカー
BlackLilith
(実用性の高い陵辱系低価格エロゲー老舗ブランド)



属性
発売時期:2005年7月
ジャンル:ADV
用途:実用
舞台:中世西欧風ファンタジー
顕著な属性:肉体開発・拡張・和姦
プレイのきっかけ:昔好きだった娘(現既婚)から"おめでた"報告をされた
        (プレイ前の期待得点…8点)



テキスト:5
あらすじ:王子である主人公の国が戦争に勝利し、幼馴染で初恋の相手・ロッテ姫の国を滅ぼすことに。
処刑されることになったロッテを何としても助けたい主人公は、ロッテを<奴隷メイド>にすることと引き換えに彼女の命を救おうとする。

実用系低価格エロゲーとしては異例の高得点、5点です(大抵3か4です)。というのも、プレイ開始時から何となく感じたのですが、妙にお話に引き込まれる。そう珍しいシナリオでもないのですが、BlackLilithでは珍しい「心優しい王子」が主人公であり、その王子が権謀術数の中なんとか幼馴染を助けようと苦心する姿にはついつい共感してしまいました。
中盤以降も、BlackLilithにありがちな、有って無いかのような物語展開ではなく、一応一本のお話として成立していたのが(実用ゲーでは不要とも言えますが)やや好印象。
決してそう期待できるような品ではありませんが、BlackLilith"らしからぬ"ピュアなシナリオに驚かされえました。まさに異色。



ゲーム性:3
選択肢が、計4つ…かな…しか出てきません。すこぶるゲーム性のない作品。これでこそ実用ゲー!



実用性:6
6点というと実用ゲーとしては非常に低いようですが、う?んどうでしょう。どうも最近色々なものに手を出しすぎて、大抵の実用ゲーではあまり感銘受けなくなってきたという個人的事情もありまして…
2005年夏発売の低価格エロゲーとしては高品質なのは間違い無し。シーンは全部で13シーンあり、特徴的なプレイを書き出すと、パイズリ(1)・フェラ(多)・精飲(多)・張子拡張(2)・触手アナル(1)→口まで貫通(1)・寝取られ輪姦(1)・ボテ腹和姦(1)と、まぁこうやって書き出すとかなり濃いですね。各シーンごとのボリュームも決して短すぎることはなく、良い長さかと。
で、ここからが本作の評価を分けるところだと思うのですが、これらはほぼ全て「想い人である主人公のため、ヒロインが甘んじて受け容れる」というシチュエーションでおこなわれます。つまり、他のBlacklilith作品の多くのように強姦チックな雰囲気がほぼ無いのです。
「ハード和姦調教ゲー」とも言いましょうか。元々は綺麗な幼馴染のお姫様を、止むを得ない事情で奴隷メイドへと調教していく・当の本人も調教されることに渋々ながら納得している・主人公への信頼と愛情によって調教への不安を抑える、そういうシチュエーションでおこなわれるわけです。

強姦期待なら必ずスルーしましょう。ただ、こういうラブ要素が結構盛り込まれた調教・ハードプレイに興味ある方には必見。実用性は6点とさせていただきましたが、人によってこの得点は大きく変わると思われます。



音楽:3
lilithには珍しくあまり手抜き感は感じませんでした。全く印象にも残りませんでしたが。

ボーカル曲:無し



キャラ:4
 主人公:名前変更不可,敵国から恐れられている大魔術師。しかしその実態は、心優しさを多分に残した一介の青年。
 幼馴染の姫:主人公が滅ぼした国の王女にして、国一番の武術の使い手。幼い頃は主人公を従えて遊んでいた。現在は、負けず嫌いで元気な王女。
 魔術師:主人公の補佐をする女魔術師にして、調教師。お姉さんキャラ。



声:女
女性フルボイス。といっても2人しかいませんが。
いずれも熱演していると思います。特に王女の声はなかなか良いんじゃないかと。私は公式ページのサンプルボイスで堕ちかけました。



時間:3
2005年発売lilith低価格実用ゲーとしては標準のボリューム。実用項で触れたシーン数に見合ったボリュームだとお考え下さい。
ただ、実用シーン以外の物語展開もそれなりにはあります。短いですが。



雑記
システムは、標準。最低限はあります。
目立った演出は特に無し。
CGに関して言うと、幼い頃の王女のCG、いくらなんでもあれは無いだろうと呆然としたものですが、まぁ実用には影響ないので良いか。



お勧め度:6
実用項をお読みの上、ご判断下さい。作品の方向性こそ異色ながら、いつものlilithの品質は十分に保たれています。
和姦調教といったテイストですが、調教にのみ興味がある方にはあまりお勧めできないかな…。逆に、和姦にのみ興味がある方にはちょっとお勧め。
「最初は嫌がってたのに段々と…」的シチュエーションではなく、「主人公を信じて、段々と…」みたいな感じなので。




気に入り度:5
プレイした時期が悪かったかな…。
テキストには良い意味で驚かされましたし、こういうテイストも有だなと感銘を受けました。ただ、その分、普段のBlackLilithに見られる「突き抜けた感」のあるグチョグチョのHシーンが見られなかったのが残念です。
なんだかんだ言って、実用性高い作品については、下半身の欲求が第一優先なのですね…。







ギュッと!「奴隷メイドプリンセス」 1890円
割引率が15%とかなりお買い得にはなっていますね。

web拍手
 一言メッセージ機能としてもご利用いただけます。
 いただいたコメントには後日日記にてありがたくレスさせていただいております。


  戻る  
  攻略     プレイ後用レビュー     日記過去ログ  
  Top Page