アトラク=ナクア

(2006/01/09執筆,2006/08/02加筆修正)

メーカー
アリスソフト
(大手「ゲーム」会社。RPG,SLGなどの大家。
 本格的に遊べてちょっと毒の強めなゲーム製作はお家芸。
 本作は、そんな作品群の中かなり異色なヴィジュアルノベルとして注目を浴びた。)



属性
ジャンル:ヴィジュアルノベル
用途:物語
舞台:現代の高校
顕著な属性:和風ファンタジー,百合



テキスト:5
あらすじ:蜘蛛の化物である初音は、宿敵の僧である銀(シロガネ)との闘いで負った傷を癒すため、とある高校に巣を張った。ちょうどそこで強姦されているところを初音に助けられたかおりを従え、再び訪れる銀との決戦のため、体を癒そうとする初音は、かおりを使って次々と餌食を見つけていく…

テキストは、知識はなかなかですが、私は文章から素人臭さを結構感じました。物語全体が、主人公初音の持つ和風ミステリアスな雰囲気に包まれ、雰囲気作りは悪くないのですがギャグに乏しく、一般人を陥れるだけの中盤は正直退屈でした。どうもそれで大きく評価を下げています。
終盤の盛り上がりがなかなか面白いのですが、どうも期待しすぎたようで。確かに意表を突かれる展開であり、先の展開も気になったものですが、なにぶん感情移入できていない身としてはせっかくのテキストもいまいちでした。
しかし他の作品には見られない点として、ライターが女性なのですかね、非常に女性フレンドリーな文章です。この辺についてはまた「お勧め度」のところで後述します。




ゲーム性:3
なかなかすばらしいです。物語は基本的に一本道。ルート分岐もほぼありません。
選択肢はほぼCG回収用といったところです。



実用性:3
おにぎりくん原画の、綺麗ながらも色気漂う絵ですが、どうも当方レズプレイにはさほど興味なく、また物語読みながら実用に使う性癖もないので、実用性は皆無でした。
Hシーンは、数は最低限度以上ありますし、各ボリュームも最低限度はあります。
とはいえ実用向きとは言えないと思います。



音楽:8
アリスソフトといえばShadeさんです。
アリスソフトにおける彼の貢献度は非常に高いと思います。
よくもまぁここまでキャッチーな楽曲を揃えられるものですね。
というわけで、Shadeさんの音楽好きなら迷わず買いです。

音楽としては、アコースティックギターなど弦楽器による微和風Shadeワールドってところでしょうか。ミステリックヴィジュアルノベルなテキストに非常に良く合っている…というかテキストの質をかなり底上げしています。
惜しむらくは、中盤まで、使われる楽曲がかなり少ないこと。

ボーカル曲:無し
(無しで8ポイントというのはそうそうつきません)



キャラ:6
 主人公:名前変更不可,蜘蛛の化身。
     大和撫子なお姉様タイプと言えば一言で説明できるかしら…?
     「では、ごきげんよう。」
     こんな感じで優雅です。優雅で気高く、時に苛烈。
     かおりを指して「それは私の物よ」とか。
 かおり:強姦され人の世に絶望していたところを初音に救われ、それ以来
     彼女を「姉様」と呼んで慕う。
     おとなしい性格。
 その他:3学年それぞれ男女2,3人ずつくらい。

作品の雰囲気からして仕方の無いことだと思うのだけど、アリスソフトには珍しく、ギャグの一つも入ってない。つまりキャラもそれぞれ地味。
初音だけがなかなか見られない良いキャラしているので、彼女が大黒柱です。



声:無
そんなものは期待する方がおかしい。。



時間:3
途中で飽きた…といっても、総プレイ時間5時間程度でシナリオは一巡できます。
つまり、2時間くらいで飽きたわけですね。で、2時間は退屈しながら細切れでプレイしていき、最後1時間はなかなか面白かった、と。
廉価版としてはまぁ悪くないです。



雑記
システムは本当に最低限です。期待してはいけません。
演出といえば、テキストの表示の仕方ですが、「クリックしたら次の文章に移りますよ」という合図が、テキストへのアンダーバーで示されているのがなんとも快感でした。
文章では説明しにくいですね…。



お勧め度:7
しつこいようですが、シナリオはそう面白くなかったです。理由は簡単で、中盤までひたすら強者(主人公)が弱者(学生達)を狩る話が続くのみです。これは、いくら主人公が魅力的とはいえ、弱肉強食を見せられているだけで、何の面白みも感じませんでした。
しかしそれを補いお勧め度7点にするものが何点かあります。
まず音楽。これがかなり秀逸ではないかと。
Shadeさんの音楽、時として「今回ちょっと手抜き…?」とか思うこともあるのですが、この作品では逆にやる気ムンムン感じます。
ゲーム中に出てくる曲が少ないのは難点ですが。
もう一点は、その一般ウケのよさ。恐らく女性がテキスト担当であり、主人公も女性視点がほとんどですし、Hシーンも綺麗です。レズシーン多いですし。ゲーム全体の雰囲気もなかなか良い感じに仕上がっています。
つまり、女性に勧めるには良いかなと。まぁこの業界の入門用には、ちょっと先述のようにテキストの冗長さが壁となるのではないかと思いますが…。
なんといっても廉価で買えるので、この価格でこの内容なら、まぁ、一度試す価値は十分にありかなと。




気に入り度:5
テキストが、正直素人臭くて楽しく読んでられなかったというのが正直な感想です。評価は高いようですが。とはいえ、ラストの展開にはひたすら驚かされていたクチです。
もうちょっと中盤なんとかならなかったのかなぁと。惜しいです。

とりあえず、改めてShade氏、恐るべし…。
まぁ私のツボであるのでしょうが。音楽のみはいまだに現役で、よく聴いてます。






web拍手
 一言メッセージ機能としてもご利用いただけます。
 いただいたコメントには後日日記にてありがたくレスさせていただいております。


  戻る  
  攻略     プレイ後用レビュー     日記過去ログ  
  Top Page