Dark Ages -朝の来ない場所- (プレイ前用)

Dark Ages -朝の来ない場所-

(最終プレイ:2004年  最終更新:2007/01/19)


メーカー
Optim
(VisualArts一族です。かなり末端でしょうが。美少女ゲーとショタゲー両方出してます。
 本作はOptim調教系第一作の模様。)



属性
ジャンル:調教SLG
顕著な属性:調教ゲー
舞台:王道ファンタジー系世界にある館



テキスト:4
落ちぶれてしまったお家復興のため、豪商に依頼されて4人の女の子を「売り物」へと調教する。

物語の設定は王道っぽくて結構ですが、展開その他に目を見張るものは特にありませんでした。まぁ王道ですかね。そもそも、キャラごとのお話と呼べるものはたいした量ではありません。よほど仲良くなったときだけです。テキストが売りというわけでもないしこれで十分でしょう。



ゲーム性:6
昼は、館から遠征してモンスターを倒す賞金稼ぎのようなことをします(実質RPGの移動無し戦闘のみという感じ)。それで稼いだお金でアイテムを買うわけです。
夜は調教。一日最大二人程度を、数コマンドずつ選択して調教していき、各パラメーターを引き上げる形式です。
ある程度パラメーターが溜まると女の子の調教済みレベルが上がり、反応が変わったりアイテムが使えるようになったり…と、まぁ典型的な形式ですね。レベルは全部で3段階(4だったかも)。最終段階は従属と愛情の2種類あります。

ゲームとしてそれなりに楽しめました。メインの調教パートもほどほどのボリュームがあり、良いのではないでしょうか。
自分のマウスの動きに合わせて女の子が反応するというベタなようであまり採用されていないシステムあり。調教ものというと一度選択した調教パートを見てしまうと、後はスキップ機能でてきぱき調教進めるゲームがほとんどだと思います。けれど、この「いちいち自分でいじってやらなければいけない」システムを入れることで、面倒くささは格段に上がりますが、ゲームとしてのやりがいが出てくると思います。
私達は別に数字を調教しているわけではないのであって、こちらのアクションに対して女の子が適切に反応返してくれつつ調教が進んでいくというのが、調教ゲーとしては意外と重要な要因なんじゃないかなと思います。
つまり、ゲーム性で6点もついてるだけあって、エロシーンだけ見たい即物プレイはあまりお勧めできないということですね。



実用性:5
ノーマルだった女の子を段々と主人公(というか自分)の手で変貌させていくというのは、刺激的だと思います。この作品はその部分で評価高いです。
Hシーンというか調教パートは、なかなかの出来と思われます。ボリュームもあるし、決して悪くないです。道具など使って、一応様々なプレイがあります。
ただ、肝心の実用性に関しては、本格派調教ものの常として、一歩足りない感じ。バラエティに富んでいる分、一つ一つの量・質が低下してしまうのですね。



音楽:4
朝の音楽はなかなか印象的で好きですね。まぁその程度です。



キャラ:7
 主人公:名前変更可,強くてかっこよくて暗めな、まぁベタな感じ。
 使用人:女の子みたいな男の子。音声有り。条件次第では攻略可・・・
 女の子達:東の国の大人しい娘,貴族のタカビー娘,声を出せないダークエルフ,
      幼いサキュパス,道具屋

最初の二人は、王道ですね。かわいいです。いい感じです。BLOOD ROYALシリーズのヒロイン2人もいつもこんな感じですよね。
問題は、メインである残り2人…。素晴らしくマイナーというかイロモノというか…。よくやりましたね…。ダークエルフですよ。エルフじゃなくて肌褐色ダークエルフですよ。それは良いとしても、なんと言葉話さないんという設定。感動ゲーでじゃないですよ、調教ゲーでですよ?
さらにもう一人は、ロリサキュパス。。う?ん…。
この二人は、完全に未知との遭遇でした。よくやったOptimって感じです。やりすぎですが。
最初の2人は、先述のとおり万人ウケしそうな感じで可愛いです。というか、私は最初の「東の国の大人しい娘」、大好きです。うはうはです。残り二人は、その… 好みの分かれるところではないでしょうか…。
 


声:女(?)
↑いや…使用人が喋るので…何とも…。
それぞれ、キャラに合った声でいい感じです。




時間:5
まぁまぁ楽しめます。難易度も、ちょうどいいくらいではないでしょうか。頑張ればクリアできるって感じです。
ただ、攻略したくなる子は、おそらく2人だと思うのです…。



雑記
システムは、結構昔の作品ですがまぁまぁ普通って感じでは。
たしか回想モード無しです。





お勧め度:5
実用のみをご期待ならスルーするのが良いかも。同じお金で他の実用ゲー買った方が無駄が無くて良いんじゃないでしょうか。私としては黒雛(桃雛でもいいけど)あたりをお勧めしておきます。
それに対してお勧めしたいのが、調教好きの方。大ヒットは無いでしょうが大ハズレでも無いはずです。一時調教ゲーが私の中でブームでしたが(今もかなり好きです)、本格派調教ゲーというのは実は意外と少ないように感じます。私がプレイした中で及第点なのはDEEP・虜1,2と本作のみですね。いずれも、実用の第一線にはとても使えないのですが。
ポイントは5ですが、「女の子を調教で自分に従属…」みたいなの好きな人には+1,2点です。

あ、使用人の男の子も実は攻略できるようです。




気に入り度:6
なんでしょう、調教物として満足だったのが、評価高いですね。世に抜きゲーは星の数ほどありますが、調教ゲーとして満足できるものは意外と少ない。本作は、そんな中貴重な一作ということで、評価もこんな感じですね。繰り返してやりたくはないが、「結構好き。好印象。」
何が好印象って、調教最終段階を「淫乱」「従属」の2タイプ独立させた点ですね。調教といえば安易に淫乱にさせてばかりの、なんちゃって調教ゲー(ADV)が多い中、これらをしっかり区別してSLGにしたOptimを評価したいと思います。

web拍手
 一言メッセージ機能としてもご利用いただけます。
 いただいたコメントには後日日記にてありがたくレスさせていただいております。


  戻る  
  攻略     プレイ後用レビュー     日記過去ログ  
  Top Page