日記 - 2010年08月


日記 - 2010年08月












2010/08/02
【オルタクロニクルズ リアル編】

ご無沙汰しております。
昨日久々にサブライターと喋ってたのですが、出し抜けに「最近忙しいの?」と聞かれました。私が最近忙しいと判断されるような根拠が全く分からなかったため、
「いいや。何で?」
と聞き返すと、
「サイトの日記が更新されないから」

単にネトゲ三昧なだけです、すみません。



ネトゲでネカマしてる話は非モテSNSで書いてるのでおいとくとして(あっちも最近放置気味だな…)、今日はエロゲの話。
サブライターにも言われたことだし、日記書く。幸い、ネタはありますので。

最近ですね。何やってるとかというと、実は、Diesをまたも中断して、無性に再プレイしたくなったマブラブオルタネイティブをやり直しているのですよ。
最近といっても、もう2週間以上前からかな。オルタ、ご存知かも知れませんが結構長めじゃないですか。それでも、現在、残すところあと5%程度のところまで来ました。
それと並行してまた再プレイしてるのが、マブラブオルタードフェイブル。マブラブ、オルタのファンディスクですね。
というかこの話はここでするの初めてかも知れませんね。ファンディスクも、「暁遥かなり」を中心に途中までプレイしています。
「暁遥かなり」ってのは、オルタワールドの戦闘を、SLGゲームで再現したものです。
これが熱い。
やっぱり、こういう戦術系SLGって、ユニットの顔や声があってこそだと思うのですよ。
そして私はシリアス好き。
これらの点で、この「暁遥かなり」は申し分ないですね。攻撃の際、衛士(パイロット)の台詞が入るのは基本として、さらにカットインで戦術機(オルタ世界での、ガンダムのような戦闘ロボット)とか戦車部隊とかの攻撃ムービーが入る。さらにさらに、これがはっきり言ってこのオルタFDとしての肝だと思うのだけど、敵攻撃時にも敵の攻撃ムービーが入り、優勢なら優勢、劣勢なら劣勢の、"攻撃をうけている側の"台詞が入るのが素晴らしい。もちろん、全滅時には断末魔の叫び付きっ……!
割と容赦ない作りが、「さすが、オルタFDだなぁ…」とひしひしと伝わります。
「ぎゃぁぁぁぁ!!!痛ぇぇえええ!!!」
だとか
「何でだぁ!!何でお前らなんかにぃ~!!!」
だとか
「待ってくれっ…!待っ……」
だとかいう断末魔の叫びを聞きながら、その部隊をみすみす死に追いやってしまった自分の部隊指揮の拙さを恥じつつ、そっとそのターン最初の状態をロードする。
はい、セーブ&ロードゲーです。衛士達の人生は一回きりだけどゲームはいくらでもロードできるんだよ!

…これくらいでいいですか。
で、今、結構ちょくちょくプレイ進めてきたおかげで、歴戦の猛者プレイヤーの皆さまには遠く及びませんが、少なくともプレイ時間は平均越えしたと思うので、いずれ簡易攻略記事を書いてもいいなぁと思い始めてます。最後までプレイできたらの話ですが(ADVパートを)。


そしてそして、先日届いた、「オルタクロニクルズ」。これも、速攻で開封してプレイしています。まず最初にプレイしたのが「暁遥かなり2」なのはお約束。そしてその後は「UNLIMITED THE DAY AFTER」をプレイ。おっぱいマウスパッドでおなじみのリリア少尉が登場するお話です。
おっぱいマウスパッドと言えば、パッケージ届いて最初の感想が「箱、でかっ!」でした。
そして開封しての感想は「中身のほとんどがおっぱいマウスパッド!!」でした。8割方、おっぱいマウスパッドにスペースとられてました。というかゲームディスクがトールケースに全て収納されてるのですよ。つまり、残り2割のスペースも、おっぱいマウスパッドの幅に合わせて作られた空間部分がほとんどで、製品本体の容量って極僅かなのです。オルタクロニクルズを送ってきたのかおっぱいマウスパッドを送ってきたのか分からなくなるレベル。(というか多分後者が正解なのだと思う…)
私としてはおっぱいマウスパッドの保管場所に困らなくて済んだのは幸いですが(くどいようですが枕にはしません)、その代わりこのでかい箱自体の保管場所に頭を悩ませています。本棚の引き出しに入るかためしてみたら普通につっかえて入りきらなかったからね…。


そんなところかな。
ネトゲもやってるけどエロゲも一応やってますよ!「暗い部屋」、届いたまま一ヶ月間完全放置なのがちょっと残念だけど!
せっかくなので今はオルタワールドを満喫します。
皆さんも、良い夏を。(「も」…?)






2010/08/17
【chronicles01レビューアップ】

一夜明けての日記更新ですが、レビューアップのご報告です。
いや、思ったより時間かかってしまった…。本編は割りとすぐ終わったのですが、その後のコメンタリーとかで時間かかりましたね。最後に回してた(プレイ途中で忘れてた)Hシーンのコンテンツなんか、ぶっちゃけレビュー書くのと平行して進めてましたから。第1稿がアップされた22時頃からプレイが完了した23時頃の間に、レビューが4回ほど更新され、その都度評価が上がっていたり…。

さて、そろそろオルタまみれも終わりが見えてきましたし(ただし「暁遥かなり」はまだやってる)、次の作品に移ります。
ずばり、「暗い部屋」。

もうちょっと更新頻度上げたいなと思います。
途中までやりかけのやつが非常に多いので、その辺終わらせたら…かな…。


埒の明かない話してても仕方ないので、web拍手レスへ。
なんと自分でもびっくり、7月以降のコメントには一切レスをしていなかった!どうもすみません、そして拍手ボタン押して下さった方ありがとうございます。どうせコメントって言ったってuiuiさんからだけだからいいやと甘えてました。(テヘッ)


<きゃんでぃそふとから「もっと 姉、ちゃんとしようよっ!」が出るそうです。

切ない。ライターのタカヒロ氏が抜けてから、氏の作品にすがってる様な…
いや、生き残るための戦略的にはアリなんでしょうが、こう、なんともいえない感じがします。

この気持ち、晴鍋さんへ届けっ♪ by uiui

以上、深夜テンションの私がお送りしました。 by uiui

すみません、届いたのは1ヶ月半後でした。
せっかくの話題提供なのに、完全に賞味期限切らしてるという。
で、「もっと」ですが、体験版はなかなか評判良かったですよね?今製品版の評価も批評空間で確認しましたが、おぉ、割といい感じじゃないですか。
これについては、ね、本当に、きゃんでぃそふと頑張ったとしか言いようが無いと思いますよ。人気ライター不在でテキスト面クオリティ維持って、すごい話ですよ。人気ライターでさえ「がっかり」なんて評価もらうことしばしばなのに(某okibaを横目に)。
萌えゲーブランドは基本的に分かりませんが、こればっかりはきゃんでぃそふとのガッツに心から賞賛を送りたいですね。


で、えーと、7/5にレス不要ということでコメント一件いただいております。どうもありがとうございます。大変励みになりました。
というか今の今まで忘れててごめんなさい。コメント下さったのはてっきりuiuiさんだけだと思ってました…!


<勉強不足と経験不足を痛感するuiuiですこんばんは。
やる気に波が、いつも下降しっぱなしの波があるのは良くないなぁ…

特にネタがあるわけでは無いのですが、レビューが上がっていたので拍手です。
たまにはこんな形での応援もいいよね! by uiui

えーとアンネローゼのレビュー書いた時のコメントかな。ありがとうございます。勉強不足は勉強すればいいと思いますし、経験不足は今は考えず体動かすことですかね。というか、ヘタに勉強してそれを鵜呑みにするくらいなら、むしろ敢えて勉強しないで臨むのもありではないかと超不真面目な自分の弁護も兼ねて主張させていただきます。割とアカデミックな話です。領域依存でしょうが。

<メロンパンは実在する
メロンパンにメロンは使われていない
メロンは実在する
ウグイスパンは実在する
ウグイスパンに鶯は使われていない
鶯は実在する
以上の事実をふまえれば、カッパ巻きが存在し
それにカッパが使われていない事からカッパは存在することは明らか

手塩にかけて育てたナメクジが死んだ by ネタかぶってもいい気がしてきたuiui

良くないよ、全然良くない。(夏なので観鈴ちん風に)


次は、前回のweb拍手レス日記を書いた直後のコメントですね。(7/13)

<<(返信お任せ)
(ここまで) by uiui
で何を打ったのか全く覚えていない…orz

<毒っ気の強い=生えちゃってる女の子が出てくるゲーム
おすすめだぜ☆ by こっそりuiui
ここも、打った記憶が曖昧です。何でこういうコメントしたのかなぁ?
いつも何書いたかあんま覚えていないので、晴鍋さんのレスを見て『自分、こんなことコメントしてたのか…』となります。なんというか、一粒で二度美味しいみたいな。いつもお付き合いいただき感謝ですw by uiui


もはや当事者にとってすら意味不明になってるんじゃないですか、このコメントw
私は一応発言者ということで覚えてますが、uiuiさんは既に忘れてるんじゃないかな。
はい、一粒で二度美味しい、みたいな。ンなわけねーだろ、と、爆笑田中的な懐かしのレスをさせていただきます。


<歌手‐声優さんつながりになんだか納得してしまったw 陵辱系だと出てくる方が結構限られてきますしね。 by uiui

7月頭の日記へのレスですね。少しはご共感いただけたようで、私も嬉しいです。完全にマイワールドトークでしたからね。


<受け攻め
タチネコ
いや、よく分かりませんが、晴鍋さんは受けだということが(ry
生えてる女の子相手だったら…掘られるのはやだなぁ。 by uiui

会いたくて会いたくて震えるのが西野カナ
会えないから会いたいのが沢田知可子
会いたくて会いたくて眠れないのが松田聖子
会いにきて会いニージューなのがゴーバンズ
会いたくて 会いたくて あなたに いつも笑顔だけ見せてあげられないのがリンドバーグ
会いたくて会えないから私だけを見てほしいのが加藤ミリヤ
会いたくて会いたくて再びあなたに会える夢をみてしまったのが柴田淳
会いたくて会えなくて長すぎる夜に光を探してるのがGLAY
会いたいから会えない夜にはあなたを思うほど Uh UhするのもGLAY
会いたくて会えなくて揺れまどうけれど目覚めた翼は消せないのがラルク
会いたくて会えなくて唇噛み締めるのがEXILE by おまけ

どうぞ、生えてる女の子に掘られて下さい。生えてる男の子でもいいですよ。私には関係ない話です。
で、後半ですが、ごめんなさいひとつも分かりません。それって逆にすごくない!?(すごくないです)


<「わぁい! Vol.2」が7/24に発売ですよ! by uiui

窪塚洋介 ライフカード


<晴鍋さん……レスで「わぁい!」使ったね……?
http://natalie.mu/comic/pp/waai

できておるのう喃… by さこつ


うわ、そう言えば陸自からもコメント来てました。
てか「のう喃」wwww

シグルイでレスしようかと思いましたが当の陸自に通じない気がしたのでやめておきます。


<三極姫…だと…!? by さこつ

うわ、陸自からも(ry

てかこのコメントは完全に忘れて、自力でげーせん18のサイト行って三極姫見つけたのですが、うーん、まぁ頑張って下さいという感じ。というかゲームシステムはいい加減変えろよとだけ言っておきます。戦極姫と変化ないようなら絶対に買わない。(2、シナリオは気になっているのですがいい加減あのシステムに飽きてプレイする気が起こらない)

そうそう、お話ししましたっけ?去年の12月頃に海自に会った時、海自が「戦極姫ってのを買ったまま積んでる」みたいなことを言ってて、その時にプッシュしておいたのですよ。で、次に5月に会った時に戦極姫の話を振ってみたら、何だか噛み合わないのですね。よくよく話を聞いてみたら、彼、2の話してるのですよ。
「え、1は?」「1はもう終わらせて、2を今やってて」
さすが海自、と唖然としたものです。その時に海自とも話していたのですが、結局、あの戦極姫システムって、勝つための戦略をひとつ見抜いてしまうと、後は作業ゲーになってしまうのですね。そのひとつを見抜くまでがかなり楽しいのですが、何度も何度も繰り返しプレイしていると、そりゃ誰でも気づくわっていう…。


で、7月最後のコメント。

<まだ夏休みに入れない…モラトリアム期間なのに…
そんなuiuiですこんばんは。拍手はしなくても、たまに見てるんだぜー! by uiui


たまに見てくださってるのにちっとも更新してなくてすみません。
もうちょっと更新頻度あげようと思います。

さて、疲れたので今日はこの辺で。







2010/08/23
【暗い部屋の途中感想と片霧烈火】

唐辺葉介の「暗い部屋」プレイ(?)しています。
多分まだ序盤が終わった頃だと思うのですが、まぁまぁ、面白いかな。
というか相変わらずの唐辺節がいい感じ。雰囲気は過去の作品で言うとCARNIVAL(特に小説版)が最も近いですね。
音楽・CGともに最低限、立ち絵すらない、背景なのか人物なのかどっちもいえないような絵をバックに、ひたすら文字を読む作品です。人物のシルエットが靄のようにモヤモヤ他と揺れている演出は何とも独特で面白い。

…ええ、特にこれ以上書くことないのです。
なんかこの調子だと、今週末のシュタインズゲート発売日までにプレイ終わらなそうだなぁという感じ。
今週末は個人的に予定埋まってて忙しいし…。
シュタインズゲートはプレイ日記書けたら書きたいなと思ってましたが、どうなるかなぁ。
メモ書き程度でもいいから書いていきたいですね。うん。


最近、ニコ動でボーカロイドオリジナル曲を少しだけ聴いてます。
昔は、なんだか苦手だったのですが、一曲でも気に入った曲ができると抵抗なくなりますね。今は、合計10曲弱くらいかなぁ、お気に入りの曲。

基本的に、カッコいい、激しい系が好きなのですが、ニコ動って、色々な要素が混ざり合って数珠つなぎができるじゃないですか。ひょんなことから、これまであまり好きでなかったところにも数珠がつながったりもするのです。

その中のひとつ、ボーカロイドオリジナル曲「ワールドイズマイン」。同名の漫画ファンである私としては、このおふざけな曲調がなんとなくお気に召さなくてスルーしていたのですが、縁あって聴くことになりました。
はい、タイトルにありますように、vocal.片霧烈火先生のバージョンを。
後半はコメントも楽しいですね。

ちなみに、片霧烈火先生の中では「極楽鳥」という曲の「歌ってみた」が一番好きです。オリジナル曲も割と好きなのだけど、原曲を聴くというよりは、今やってるネトゲでこの曲をBGMに使用したイメージデモムービーがカッコよくて、それと合わせてよく視聴しています。オチも無い、「試しに聴いてみろ、特に後者」くらいの、サービス精神皆無な日記でした。




web拍手
 一言メッセージ機能としてもご利用いただけます。
 いただいたコメントには後日日記にてありがたくレスさせていただいております。


  戻る  
  プレイ前用レビュー     攻略     プレイ後用レビュー  
  Top Page