簡易攻略 -戦極姫 〜戦乱の世に焔立つ〜-

戦極姫 〜戦乱の世に焔立つ〜


(執筆:2008/11/28 加筆:2008/12/02)


公式サイトに修正パッチが出ております。プレイ前のパッチあて推奨。
クリアだけが目的なら焦ってすぐにあてる必要もないかと。

詳しい攻略が知りたい方は、どうぞwikiの方をご利用下さい。
当サイトは、最低限の知識のみを用いて自力で攻略したい方向けということで。


○住民感情値は、その地で徴兵を行なわないターンが続くことで次第に上昇します。60代では一揆の可能性がそれなりに高いです。
○城レベルは、序盤は14程度あればほぼ確実に空城でも1ターンしのげます。しかし敵部隊の総数が50越えると危険。
○逆に、強固な城も自軍の兵士数を増やせば1ターンで落とせます。「包囲」にかかる費用は、参加武将の智謀値が高いほど安くなる模様。その際、恐らくその智将が率いる部隊数は計算されないため、空城を攻めるなら後詰に智将を1人添えるだけでかかる費用は大幅に減らせるはず。
○撤退の際は、同じ国内の城が優先されて自動的に決定されます。例えば敵国の城を2つ取った後、自国との国境の城を落とされるとそこにいた武将は敵国で袋のねずみになるので注意。他に撤退路のない城では撤退はできず、篭城して敗れると、降伏か切腹かの2択になります。
○6部隊で攻め込むと、敵武将が仲間になる余地がなくなり、全武将が「逃走」「逃走に失敗」「切腹」のどれかになります。同様に、5部隊なら最大1部隊、4部隊なら最大2部隊しか降伏はしません。
○同盟国の武将を引き抜いても同盟は決裂しません。
○同盟・引き抜きともに、1度断られても何回もアタックすることで成功することが多いです。
○「会いに行く」3、4回でイベントを1つないし2つ見ることができますが、その後はいくら会いに行っても何も起こりません。また、国力が足りない状態で会いに行って何も起こらなかった場合、国力が上がれば自動的にイベントが起こる模様です。
○武将のパラメーターは恐らく15が最大ですが、城レベルは条件次第ではもっと上まで上がり得ます。堅城として知られている城なら24はいくのでは。
○各国ごとの支配勢力は、各勢力がもっている城の総レベルで決まるようです。つまり、例えば低レベルの城を半数以上押さえていようと、他勢力が高レベルの城を押さえているとその国は「勢力混在」になる場合が多い模様。
つまり、勢力混在地では、自城のレベルを上げることで、その地域での徴兵や収入金額が増えることになるわけですね。多分ですが。(ただし城レベル上げると維持費も上がります)






島津ルート攻略
・4姉妹それぞれと2回会う、ある程度国力が高い
の2条件クリアすれば最後のイベントまで確認できるかと。


織田ルート攻略

信長に何度か通うのは必須。光秀は攻略できなくても正エンドは見ることができる。 光秀には、結構足繁く通う必要あり。キャラ攻略を終盤まで貯めこんでおくと終盤苦労するので、序盤・中盤からちょくちょくどちらにも会うようにしておきましょう。


立花を仲間にする方法
恐らく、大友宗麟健在の間は引き抜き不可(もしくは極めて困難)。
まずは大友宗麟を捕らえ(切腹させてもいい?)、その後恐らく大友家は立花が後を継ぐので、そこで改めて捕獲。
引き抜きではなく、降伏で捕らえる。







web拍手
 一言メッセージ機能としてもご利用いただけます。
 いただいたコメントには後日日記にてありがたくレスさせていただいております。


  戻る  
  プレイ前用レビュー     プレイ後用レビュー    日記過去ログ  
  Top Page