簡易攻略 -カルタグラ ツキ狂イノ病-

カルタグラ ツキ狂イノ病

まず一言。
まともなハッピーエンドはほとんど無いので、覚悟しましょう。

以下、私なりに考えた、一番楽しめそうな進め方です。展開バレ注意。

ルート:初音・凛bad・楼子bad・教団bad・和菜・TRUE

以上です。badの方でもかなりのCGが埋もれてるので、ストーリー全体を急いで知りたいという方以外は、諦めてbad回収に取り掛かりましょう。
お勧めの順は凛→教団→初音→楼子→和菜→TRUEかな。

さて、以下が分岐です。正直、これは攻略見ないとしんどいです。
あくまで、ルート分岐のみを書いております。CG回収は、それっぽいところでその都度セーブするしかないですね。どうでもいい選択肢も結構ありますが、その辺の見極めは、そう深く考えず簡単なセーブ&ロードで分かるはずです。
では、前置きが長くなりましたがルート分岐を。




凛:「現場に戻る」or「音羽の行方」で「現場に戻る」
  (付記:七七の3つの問題に、全問不正解で別小badエンド)
  (付記2:凛の申し出は受け入れても容れなくても結末は同じです)

教団:お腹が減っても親父の目に負けずに「敢えて先を急ぐ」。
   その後の選択が上記の2つに1つ加え3択になるので、それ選択。
  (付記:最後は右も左も全く同じです。街の中徘徊の際CG1枚有)

楼子:身の回りの世話は「お願いする」ではなく「雨雀に頼む」
   楼子の申し出に対し「拒絶する」のではなく「受け入れる」。

初音:特に問題なく行けるはずです

和菜:「現場に戻る」or「音羽の行方」で「音羽の行方」
   身の回りの世話は「雨雀に頼む」
   当然、楼子の申し出は拒絶
   (付記;2度目の逗子→上野あたりでセーブしておきましょう)

TRUE:一度和菜ENDを見ていないと選択肢が出ません。
   和菜編をやっていればどこかわかるはず。


以上です。


お勧めルートは2つ。
凛badとTRUEです。



web拍手
 一言メッセージ機能としてもご利用いただけます。
 いただいたコメントには後日日記にてありがたくレスさせていただいております。


  戻る  
  プレイ前用レビュー     プレイ後用レビュー    日記過去ログ  
  Top Page